4月
19
2005

安城のデンパーク

日曜天気が良かったので、安城市にあるデンパークへ行きました。
(いつも女房に日曜くらいどこかへ連れて行きなさいと言われ、どこか適当なところへ行かなくてはいけない。全国のお父さん、うれしいやらつらいやら、お疲れさまです。)
国道23号線をつかっていくと、早いですね。和泉インターを降りるとすぐです。

近いといっても、自宅から1時間と少しかかります。

たしか、デンパークのデンは田園とデンマークを掛け合わせたと聞いています。
ジェットコースターなどの遊具のない小さなテーマパークですね。

とはいえ、駐車場は一杯でした。入場料は大人600円、小学生・中学生300円です。うちの息子6歳は、一日「幼稚園」ということにして、さっと入場門をくぐり抜けました。(-_-;)

びっくりしたのは、デンマークの音楽学校の生徒が来ていたんですね。いつもではないと思うのですが、ブラスバンドや管弦楽をしておりました。あとは、チューリップをはじめ、たくさんの花が咲いています。パスポート券も発売しておりましたが、たぶんもう来ないでしょう。

子どもの遊具は少しびっくりしました。木を中心につくってあります。
ブランコや「妖精の家」など、ぐにゃぐにゃした太い木で構成されています。さすが、北欧の遊具。鉄パイプやチェーンでつくってある遊具と違って、温かみがあります。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed