4月
17
2005

【本】世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本

どうせ、「ターゲットは20代後半の女性向きに書いた、自分探しの本だろう」、と思っていたが予想は外れた。

良い本だった。
表現が丁寧だった。女性のやさしい声で語っているようである。
なんか著者に恋をしてしまったような錯覚を覚える。
↑結婚しているのでダメ。

前半は、例を出すことから始まり。
・著者が自分はダメ人間だったけれど、ダメ人間ゆえにがんばれた
・他の営業に向きそうもないダメ人間が、売れる営業マンに変わった3例

営業という自分ブランドの売り込み方。
あくまで売るものは商品、だけどその商品を買う動機は「自分を信用して買ってもらう」ということだから、自分をブランド化しないといけない。

売れる営業の条件は、人間力。

人間力を高める6つの条件。
1. 礼儀正しい人であれ
2. 謙虚な人であれ
3. やさしい人であれ
4. 熱心で前向きであれ
5. 伝えることに自信のある人であれ
6. 信用される人であれ

予想外に良い本であった。

英会話教材を販売していたブリタニカだったので、良し悪しはともかく、それなりに苦労があったとしのばれる。

和田裕美さんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/perie2005/

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed