4月
09
2005

ビジネスルールエンジンという商品

昔とった杵つきで、ビジネスルールエンジンを商売にできないかと1週間ぐらい
検討している。

人工知能の応用技術にエキスパートシステムというのがある。
患者の病気を診断するシステムや、保険の難しい計算をするために使われること
がある。最近では、WebLogicやWebshpereなどアプリケーションサーバーのオプ
ションあるいは組み込まれていて、目立たないが使われ始めている。

しかし、この種の研究や事例は少なく、実際にはあまり使われていないのであろ
うか?

この歴史は、LISP言語を使った手作りの構築から始まり、OPS5からの汎用的な言
語として、CLIPSやJESS, Droolsなどのオープンソース化路線と、OPS83などから
の商用化ベースの流れがある。

オープンソース、商用化とも大きな違いはない。

問題点は、たくさんある。

ビジネス的な問題
(1) ビジネスルールを、システムルールにのせること
ビジネスルールの理解
漠然としたものを、ルールにのせることの難しさ
(2) ターゲットの選別と売り込み

システム的な問題
(3) ルールエンジンの選択と搭載
市販のルールエンジンか、Droolsなどのオープンソースを使うか?
(4) 既存のWebアプリケーションとの統合
(5) システムルールとワーキングメモリーを、DBMSにどのようにのせるか
(市販のルールエンジンならば問題ないだろう)
(6) データをワーキングメモリーの載せる方法の検討

プロダクションシステムを構築したことがあるけれど、経験をつまないと難しい
かな。市販のルールエンジンを使用すれば、システム的な問題の多くは解決でき
る。しかし、(1)のビジネスルールを、システムルールにのせることは難題で、
これが明確化しているものはいいが、そうでないものは難しい。

とりあえずはシステム的な問題から解決しなきゃ。実はまともにやると、買った
ほうがいいかもと思えてくるぐらい整備されていない。

どこかに、この種の仕事ないかなぁ?この仕事の派遣ならば、経験がつめるので
いいのだけど。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed