4月
05
2005

愛・地球博の1日

家族で愛・地球博へ行ってきました。

天気予報では午前中は雨とのことでしたが,外れて1日中風も強くないよい天気
でした。ただ7時頃から雨が降り始めたので、「こいの池」のショーがなくて残
念でした。内容は、科学技術や文化を知らせる万博というよりもテーマパークで
すねぇ。その中でも、日本館は日本文化を伝えるという点で、がんばっていたと
思います。子どもは十分楽しんだと思います。

朝7時に車に乗って、行きました。知多からのルートは、国道155号線を東に行っ
て、大府から県道57号線で長久手へ向かいました。この道はわかりやくて、いい
ですねぇ。1時間半かからず、パーク&ライドの駐車場に着きました。ただ、駐
車場に入る交差点がわかりにくかった。交差点のところに、大きく「← 万博P」
と書いておいてくれるともっといいねぇ。

駐車場料金は1日3000円。高いよ。無料のバスに乗って15分ぐらいで万博会場の
西口に着いた。バスに乗っている最中に、民間駐車場が2ヶ所2000円/日であり
ました。8時半頃はまだ駐車場に空きがあったので、その頃に着く車はこの2000
円の方がいいかもしれない。ただ駐車場から10分ぐらい歩くことになるし、料金
の上下があるようだし、道路規制などのリスクがあるから、そこはどうかという
問題になる。

入場は9時半からなので、30分以上待ったかな。
インターネットで事前に、10:50のガス館と13:30のJRリニア館を予約しておい
た。当日予約が一つできると聞いたけど、その予約ができる場所がわからなかっ
た。そのまま歩いて、マンモスが見れるグローバルハウスの整理券をもらう。一
人に一つしかもらえないので、お父さんが代表でもらうということはできませ
ん。ところが、最初にもらったのが10:40のもの。ガス館とぶつかる。そこで、
もう一度並んだら11:20。ガス館が終わったら、なんとか間に合うか。

そこから、ワンダーサーカス電力館が待ち時間がほとんどなかったので、そこに
入る。小さな電車に乗って、宇宙と水の中を探検するものだ。テーマパークのア
トラクションでいうと500円ぐらいのもの。子どもは喜んだ。10:40のグローバル
ハウスの整理券を、後ろに並んでいた家族にあげたら喜んでいた。

そこが終わって、トヨタグループ館の様子を見に行く。トヨタ館は一番人気のと
ころではないかと思う。既に整理券はなくなっていた。ガス館の予約時間には間
があるので、グローバルコモン1のカタール館やイエメン館を見た。カタールは
きちんと展示されていたが、イエメン館は商品を売っているだけだった!スーク
(アラブの市場)とでもいうのであろうか。

ガス館へいく。予約しているので、1時間ぐらい待っている人の列の横に別に並
ぶ。申し訳ないけれど、VIP扱いでうれしい。しかし10:50から並んで始まるのは
11:00、そして30分ぐらいの内容だった。一つ前の部屋で10分くらいビデオを
立ってみせられ、その後10分ぐらのショー。移動時間を含めると30分ぐらいか
かってしまった。ガス管はマジックと火のショーだ。800円ぐらいのアトラク
ションかなぁ。

ガス館を出ると11:30。グローバルハウスの整理券は11:20となっている。すわ、
遅刻。走ってグローバルハウスへ行く。到着したら11:38ぐらいになっていた。
「子どもが遅いので」と事情を話す。うそも方便だが、こどもが遅いのでいろい
ろと遅くなるのは事実。無線で連絡して、「走って行って下さい」とのこと。
まだショーが始まっていなかったので、許してもらった。

関係者のみなさま、ありがとうございます。
妻曰く、「10:40の整理券を譲ったから、そのお礼かな。ローマ教皇サント・パ
パお悔やみ申し上げます。」

グローバルハウスは、ブルーレーンとオレンジレーンに分かれていて、どちらか
一つしか入れない。整理券では時間とレーンの選択はできないので、どちらかに
入るのは運になる。私の場合はブルーレーン。ソニー提供の大スクリーンだ。通
常の映画スクリーンの3倍くらいあるかなぁ。映像も美しく、大きく、そして鮮
明だ。

その映画を15分くらい見た後、マンモス館へ。マンモス館は、頭や足がミイラの
ようになっていて迫力あった。以外に小さかったのは、縮んだのかな。

妻が昨夜作ったお弁当を食べる。小泉首相の「弁当持ち込んでもいいんじゃな
い」との一声で、手作りのお弁当を持ち込めるようになった。そうあるべきだ
よ。木々に囲まれているところだし、レストランも高くて混んでいる。でも自動
販売機やコンビニは、市価で売っているのは良心的だよね。また、あちこちにた
くさんトイレがあるおかげで女性用トイレもさほど混雑せず利用できるのはうれ
しい。

子どもが食べるのが遅いので他のパビリオンへは行けず、そのままJRリニア館へ
行った。こちらは、3Dのメガネをつかってリニアの速度を体験できるという触れ
込み。3Dはユニバーサルスタジオジャパンで、たくさんおもしろいモノを見てい
たから残念。期待はずれだった。USJのシュレックの方がおもしろかった。

2:30にトヨタ館の整理券を配布するという情報を得ていたので、急いでトヨタ館
前へいく。すると、2:30前に着いていたのに、既に整理券の待ち行列が一杯でも
う受け取れないという。たくさんの人が並んでいたけれど、残念。次回の万博再
訪問までお預けだね。

隣の日立館も2時間待ちだったので、そのまま8人乗りのピッコロゴンドラに乗っ
て、瀬戸会場へ行く。待ち時間5分くらいなので、すぐ乗れる。50mぐらいの高い
ところを、15分ぐらい乗る。眺めがよくてとても気持ちいい。途中、瀬戸会場に
近いところで2分くらい、窓が白くなった。なんでも民間の家を覗けないよう
に、窓を液晶で曇りガラスにするらしい。

瀬戸会場は、地味な市民参加という感じだ。長久手会場に比べて狭い。会場を設
計するにあたって、森を壊さないことにして縮小したのだろうか。だけど、瀬戸
日本館が良かった。日本の昔話や詞を、ミュージカル風に話す。一見宗教団体が
大声でしゃべっているようだけど、迫力があってよかった。私は万博の中で 1,2
番目によいと思う。

瀬戸会場から再びピッコロゴンドラに乗って長久手会場へ戻る。トヨタ館は諦め
ていて、日立館か三井・東芝館のどちらかへ入ろうか迷った。日立館は90分待
ち、三井・東芝館は60分待ちだったので、三井・東芝館を選ぶ。三井・東芝館
は、お客さんの顔を予めカメラで写して、映像の中の登場人物にその人の顔が表
示されるという。いわば、お客さん参加の映画になる。

発想はおもしろいと思った。これは電通と東芝の合作である。
だけど、ストーリーは子供だましで、人の顔もよくわからなかった。
せっかくつくってもらって申し訳ないが、技術先行だけかなぁ。

三井・東芝館を出ると、暗くなりはじめていた。子どもが(長久手)日本館の映
像を見たいといっていたので,歩いていくと雨がぱらぱら降り始めた。日本館は
60分待ちだったけど、まあまあ。上下から見える映像があったが、これはテレビ
で見ていただけの方が良かった。でも全体的にきれいに作られていて、まあまあ
かな。

次の、世界最大の万華鏡をつくった、名古屋市パビリオン「大地の塔」はあまり
良くなかった。静的でもなく動きもなく、さほどきれいとも思えなかった。昼の
明るい日光が入れば、もっとキラキラ光ってきれいかもしれないが。

あとは妻の祖国からのフィリピン館へ行き、シンガポール館、タイ館などを見
た。このあたりは、国のお金持ち度に比例するのかな。フィリピンは見るものは
なく、シンガポール館やタイ館はそこそこがんばっていた。

子どもにキーホルダーの記念品を買って買える。もう9時になっていた。バスに
乗ってパーク&ライドの駐車場へ、そこからさらに車に乗り換えて帰る。帰りに
ファミレスに寄ろうと思ったら、子どもは車の中でもう眠っていた。コンビニで
サンドイッチ、おにぎり、ホットコーヒーなどを買って、車中で食べることにする。

おかげさまで子どもは喜んだ。大人は1回行けば、飽きるかな。
もうテレビやパソコンやらで情報は入るし、テーマパークがたくさんあるので、
万博と言っても特別なものではないのですね。大阪万博から35年経って、情報は
みんなのものになったのかな。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed