3月
27
2005

Happy Birthday to Me

今日40歳の誕生日を迎えました。

40年前の今日、1965年3月26日に母が8時間の難産のうえ産まれました。そのときは、今ではもう亡くなってしまっている、父方の祖父や母方の祖母も含めて親戚一同祝福してくれました。親戚の中では新しい世代の1人目の赤ちゃんだったのです。この世に生んでくれたことを感謝したいと思います。

そして11年前の結婚を経て、もうすぐ10歳になる娘と6歳の息子がいます。次世代への引継ぎはまだ完了しておりませんが、世代を継続するという生命としての義務の一つは果たしたかなと思います。

自分が生きていることは、両親やその上の両親の存在の証、そして子どもたちへの結果となっています。自分はほとんどこの世に貢献も悪事もしておりませんが、少しだけ小さな波を起こしたというところでしょうか。そしてその波は時間とともに消え、他の大きな波に飲み込まれてしまいます。望むべくはソリトン波のように大きな波に飲み込まれず、減衰せず進みつづける波でありたいと思います。

40年前に生まれてから、地球は太陽の周りを40週しました。その間、季節が春夏秋冬を40回繰り返しました。野の山の花は花を40回咲かせ、40回散りました。虫は40回生まれ変わり、犬は10回ほど生まれ変わっているかもしれません。100年前の人は40歳ぐらいで寿命を迎えていました。

いまこうして40歳になれたことを感謝します。40回目の誕生日を迎えたことに感慨を覚えずにはいられません。ノストラダムスの大予言という本が出回った8歳ぐらいのとき、自分の人生は2000年の35歳に終わると思っていました。それは20歳になるぐらいまで真剣に思っていて、どうせ短いならば好き勝手なことをしようと思いました。それでも保険をかけて、勉学には励みましたが。

これからは余りの人生。楽しんで生きていきたいと思いませんか?

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed