3月
25
2005

DVDリモコンのバッテリー

母から「DVDプレーヤーの調子が悪い」と電話で呼ばれた。

DVDプレーヤーの後ろを掃除していたら、それからレンタルのDVDディスクを入れても「ディスクがありません」と表示されるそうで、よくわからないとのこと。しまいにはパニックになって、「あんたがこんな安いのを買うから、おかしくなるの」と言われてしまった。

鬱状態にタタリ目。

すぐにかけつけて、少しいじってみたら直ってしまった。
DVDプレーヤーの中身は、ドライブと単純なチップ構成によるコモディティ商品になってしまった。電源は外付けのACアダプタ。どこの商品を買っても、大差ないと思い、東京の大手レンタルビデオ店の老舗で5000円と安く売っていたので、それを母に買ってあげたものだ。日本のメーカー製だと、細かな気遣いがあり使いやすくなっていたり、5.1ch対応など機能が高い。
でもDVDレコーダーの方が、私も使ってみて便利だと思ったので、最初に薦めたのだが、操作が難しいのが嫌だということで使い捨てのようなものを買った。

コンパクトで収まりがよくいいものだと思っていたが、落とし穴があった。リモコンである。CR2025というコイン型電池を使う。これが2週間もたないのだ。
私自身もPS2用に互換DVDリモコンを買ったが、こちらも同じコイン型電池だった。

どちらも中国製だが、こんな電池を使っていたらすぐに尽きてしまう。

電力の消費は、熱・動力・光・電波発信・音という順番に消耗する。
電池を使ったヒーターや冷蔵庫はない、しかしラジオや音楽プレーヤーは長時間持つ。リモコンは赤外線の光の懐中電灯のようなものなので、そこそこ消耗する。

中国のメーカーの方、リモコンにコイン型電池を使わないでください。
せめて単4電池でお願いします。またみなさん、コイン型・ボタン型電池をつかうものには気をつけましょう。コンパクトでよいと思っても、ランニングコストはバカになりません。

反省して、次回からは自分でも気をつけよう。

このコイン型電池に代わりに、普通の電池を外付けにしたら不恰好かな?このリモコンをコイン型電池を使わなくて、普通の電池にする方法はないかな?

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed