3月
23
2005

【映画】BulletProof Monk(邦題:ブレットモンク)

香港からハリウッドへ進出した、チョウ・ヨンファ主演のアクション映画。

チョウ・ヨンファは、経典を守るチベット僧。
この経典を守っている時間は60年で、その間若いままの姿になる。
ナチスドイツの大尉がこの60年間執拗に経典を追っていて、とうとうニューヨークへやってきた。次の世代に経典を渡さなくてはいけないが、誰に渡すのか?

つまるところ、経典を守る僧とナチス・ドイツ軍団が戦うという単純な話なのだ。まあストーリーはともかく、すかっとしていいではないか。
しかし、チョウ・ヨンファは「男たちの挽歌」から、なぜか物悲しい雰囲気があるなぁ。母子家庭で育ったから苦労したからであろうか。

ところでチベット僧って、カンフーで戦うのだっけ?
ダライラマ5世など昔のチベット僧らは不思議な逸話が残っているが、カンフーまがいに戦うなんて始めて知った。

不思議な逸話とは、真言宗立川流のように性を超越した話がある。道教の房中術のようにセックスによって、女性から性エネルギーを吸い取るような話がある。ことの真偽はわからないが、ダライラマ5世も同様なことが可能だったそうだ。

それをある人がそんな性的なことは仏教にとって不遜だと意見をしそうになったら。ダライラマ5世は庭に出て立ちションに誘った。小便が地面につく前に、小便を吸い取ったそうな。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed