3月
11
2005

xoops →ajax

ここのところ、xoopsをいろいろいじっていた。

外観上は簡単にポータルサイトを構築できるようになっているので、これがかえってxoopsの内部を調べるのに時間がかかっている。
荒削りでハリボテ上のソフトの方が、いろいろ制限がある。そしてその制限はなぜだろうと考えて、だんだんと全体構造が見えてくる。

逆に外観や内装がきれいなものは、実体が見えにくい。

まだxoopsをものにするのには1ヶ月ぐらいかかるかもしれないなぁ。

そんなところで、Ajax(Asynchronous JavaScript with XmlHttpRequest)というものを見つけた。Google Suggest(http://www.google.com/webhp?complete=1&hl=en)のように、Web画面を変えないまま、サーバーとデータのやりとりをして、表示を変えるものだ。
Webに即時インタラクティブ性をもたせるものだ。

実は前職で、Javascriptを使ったコーディングを徹底的にやっていたので、IEがXMLを使ってサーバーをやり取りするActiveXを使った方法は知っていた。
それが、FireFoxでも可能だとは知らなかった。

Windows系だけかもしれないが、このGoogle Suggestのようにサーバーに頻繁にアクセスして、非同期に結果を返してくれるというのは、ポータルサイトを構築する上ですごくよいものになる可能性がある。

辞書のようなものは簡単にできるかもしれないので、実験してみようと思う。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed