3月
04
2005

資格重視しすぎの日本

うわ、Officeのユーザー試験を受ける人が多いんだ。
Office Specialist試験合格者が100万人突破「世界の半数は日本人」
http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/software/2005/03/02/4750.html

Word, Excelなどの使い方なんて、いじっているうちになんとなく習得するのに。それに、かつては上司が手書きで書いたものを、清書するなんて仕事はあったけれど、今では自分で書くことも多いのに。

こんな資格とって役に立つのは多いんだろうか?

採用するときは一定の能力の判断の材料になるんだけど、できて当たり前できれいにできて誉められる仕事であればいいんだけど。そんな資格とるよりは、もっと本をたくさん読んで、たくさん書いて、内面に身に付けるものはあるのではないだろうか。

会社負担でLotus NotesやMCPのたくさんとってみて、勉強にはなったものの、受験料や偏った知識からは費用対効果はどれだけあるものだろうか。

知り合いには、何も資格をもっていないけど経営コンサルタントをしている人がいる。資格は最低限の知識と経験をもっていることの証明、決してそれ以上ではない。

——————————————————————
今日はひな祭り。
おばあちゃんの家に預けた雛人形を運んで並べるのを忘れてしまった。

娘よ、ゴメン。

何で今日の今日まで気付かなかったんだろう。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed