1月
26
2005

ボケの程度

先週は風邪引いて(何回いったろう)、ほとんど何もできなかった。
頭の中でブレーキを踏んだ感じであった。
先へ行こう行こうと思っても、ずっとブレーキを引いている。もっと考えることができるし、決断も早かったはずなんだけど、ぼぉっとして進めない。
自分の能力もこんなもんかもしれないと思った。

IQでいうと70?80ぐらいではないだろうか。

先週の土曜日に自宅の瞬間湯沸器に繋がっている水道管の修理をしてもらったのだが、頭がぼーっとしていたので勝手に修理されてハイハイと答えてしまった。今日になって妻に「私がお願いしたところと違うじゃない」となじられる。それならお前が「直接言え」と答えたが、ぼーっとしているときに限って立ち会わせるあんたが悪い。明日、もう一度電話して確認する羽目になった。

今日の教訓:ぼーっとしているときは重要なことをしてはいけない。また相手がぼーっとしているときも注意だ。

父が12年前の交通事故以来、ボケている。日常生活はできるのだけど、15年前の神経質で気難しかった頃の面影はない。医者に言わせると、このまま老人性痴呆症へ徐々に移行していくのだそうだ。

今の父のような感じだろうか。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed