1月
18
2005

全てが弱気に

日曜日に丸々1日寝た後、月曜日になって医者にいってだらだらとすごし
た。日曜日に寝ているときは頭がガンガンとしていただ、今はそれがなく
なった。

「このまま死んでしまったらどうなるんだろう」
「目がさめても、退職して仕事はなくなるからどうなっちゃうんだろう」
「この病弱な身体では、すべてがうまくいかなくなるような気がする」

なんて弱気なことばっかり。

身体が弱いときは、全て弱気に考えてしまうようだ。

その一方で妻が、食事を出してくれたり、着替えを用意してくれるなど、
いろいろ気遣ってくれる。子どもも子どもながらに、「遊んでくれ」とい
わないようにしている。

物事は、特に自分で身構えなくても、惰性で動く。
だから何もしなくても、世の中は動く。自分が悲観的になるほどではなく、
なんとなく動いている。

しばらく寝ていても、世の中は動くんだ。でもたいして動いていないもの
よ。気にしない気にしない(過去の経験を何度も積み重ねて)。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed