12月
28
2004

1本のホウキが生んだ、世界の奇蹟

「1本のホウキが生んだ、世界の奇蹟」

素敵なページに出会いました。
皆さんが知っている、ヘレン・ケラーの先生、アニー・サリバン先生の話
です。

サリバン先生は奇跡的にヘレン・ケラーを暗闇の世界から、現実の世界に
呼び出したすごい先生です。でもそのサリバン先生にこんな逸話があった
とは、すごい話です。

http://www10.plala.or.jp/runrun-nana/newpage614.html

3重苦のヘレン・ケラーを導くことができたのは、共感の持てるサリバン
先生にしかできなかったことなのですね。
人と人とを心で結びつけるのは、共感を持てる、つまり同じ体験を分かち
合うことなのかな。疑似体験でも、本を読んでも、何かしら相手の感じる
ことを自分で最体験しないと本当のところだめなのかなと思いました。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed