12月
21
2004

姪のパソコンローン

妻の姪は私にとっても、義理の姪になるが、ロクサン(ROXANNE)という女
性がいる。妻のお姉さんの二女で、20歳ぐらいだったと思う。多少引っ込
み思案だけど、かわいらしく、才女でもある。
田舎の高校だけど、いつもトップだったと聞いている。

彼女が大学では、コンピューターサイエンスを専攻している。ただ2年に
なって、パソコンがないと勉強にならないといっている。そりゃそうだ。
ただその購入資金を融通してくれないかといってきた。

これまで、妻の亡父や兄弟姉妹には、医療費や事業資金だといってお金を
貸してきた。少しだけ返してくれることもあったが、大半は返してくれて
いない。もとより生活が大変なことも知っていたし、親戚の甘いところも
あったので、お金が返ってくることは期待していない。

だけどずぅっと何かの折に、お金の無心が続くので、もう懲りていた。フ
ィリピンから電話があると、まずお金の無心なので、最近は電話をとるの
も嫌になって、自宅にいても留守番電話にしてある。

そこで、ロクサンには、パソコンの費用(P40,000)を貸すと私にどんなメ
リットがあるか教えて欲しいということを伝えておいた。

私からの提案は、以下の2点である。
1. 卒業後就職してから、毎月P1,000を返すこと。そしてそれを4年分(48
ヶ月分)で計P48,000となる。返済期間は、2007年6月?2011年5月を想定
している。

2. 利子がP8,000となるが、私が受け取ることの実質の利率はいくらか計
算すること。

1週間と少し経って、彼女から返事が来て、2の解答がきた。
私の出した実質利率は4.4%だけど、ちょっと違っていた。
この件はどうしようかなと思ったけれど、彼女から新しい提案が届いてい
た。

返却時の金額を毎月1%分上乗せする。
私の利益 P40,000 * 1% * 48 = P19,200
総額 P40,000 + P19,200 = P59,200

毎月の返済額
P59,200 / 48 = P1,233

きちんと返していただけるのだったら、決して悪くない。
そしてもっと良いことは、彼女はお金の計算ができることだ。

ここで紹介できないのは残念だけど、ロクサンはとてもかわいくスタイル
が良い。おまけに頭もいいので、卒業後はマニラの会社に勤めて、玉の輿
にのるのではと思う。
だけど、返済するまでは結婚したり妊娠したりしちゃだめだよ。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed