2月
16
2004

14日の日記

今日はいいことと悪いこと。
イトーヨーカドーへ買い物に行った。
悪いことは、子供の本をかったときにつり銭を間違って受け取ったこと。
消費税込みで500円の本を買い、1000円札を出した。500円玉のつもりで受
け取ったお金が、どうも100円玉みたいだった。自分の財布の中には100円
玉しかなかったから。
その場で確認せず盲目的に受け取った私が悪いし、アルバイトの店員がネ
コババするわけでもないと思う。今後こんなことが無いように自省しよう。
海外などでは両替や釣銭はごまかされることが多いから注意するけれどネ。

いいことは、コピーしたものを忘れてきたことに帰宅後に気付いた。もう
一度お店に行って事情を話すと、忘れ物としてきちんと管理されていたこ
とだ。そのときに店員の対応などは、さすがイトーヨーカドーだなと思っ
た。案内から最後までずっとついてきてくれて、非常に丁寧な対応だった。

よく営業活動で売るものは物品やサービスだけではない。真心だ、といわ
れるが。そのとおりだと思う。物を買う行為、その値段というものは、本
来定価というものがなく、客の満足する値段だ。その値段と売値に大きな
差があると、もう同じ店では買わない。しかし売値以上に客が満足すれば、
また同じ店で買いたくなる。

自分のビジネスでも、営業に関しては客が満足することがそのまま自分の
報酬と考えよう。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed