アーカイブ

‘Ruby’ タグのついている投稿

FLOSS桜山第26回勉強会

2009 年 6 月 10 日 コメント 2 件

FLOSS桜山第26回勉強会に参加してきました。

梅雨に入り雨が強い夜でした。たまたま車で出かけていたので助かりました。

1. Ruby版XOOPS、島根のお土産話

鳥取は行ったことがありますが島根はありません。遠いなぁ。

Ruby版XOOPSの落ちが予想外でした。
あそこまでやるならば、PHPのマルチスレッド化に加わればいいのに

PHP版からRubyに乗り換えても、誰もついてこないのでは。

2. Buritterと私

Sinatraでつくったアプリケーションということで期待していた。
シンプルでよさげなアプリケーション

便秘がちな人が○が出たときにつぶやき、世界中にその気持ちを分かち合いたいというサービスである。

http://brtr.longkey1.net/

私は便秘ではないのであまり関係ないけれど、大人のうふふな記録(loveitter)をとるというのはどうだろうか?あまり回数ないか。

3.Twitter/GAE連携

Google Apps Engine for Javaが簡単に使えるという話であった。
Javaもクラスライブラリがたくさん用意されているので意外と楽だな。

でも、コーディングが面倒なので思考の妨げになりそう。

4. Java5でDAOつくってみた。20分

DynamicProxyなど、、、ついていけなかった (; 😉


aodagさんが、転職して東京へ行かれるとのこと。

あまり話はしなかったけれど、優秀な人材がまた一人名古屋からいなくなるなぁ

カテゴリー: コンピューター タグ:

iPhoneを1週間使ってみて

2009 年 5 月 30 日 コメント 2 件


いまさらながら、iPhoneを1週間使ってみたところの感想です。

Windows mobileのX01HTよりも見た目もいいし、操作しやすくとても気に入っています。

メモリーも16GBないとやばいかなと思いましたが、音楽や動画を入れない私ならば十分です。アプリケーションも100MB未満のものばかりで、いろいろ入れても1GB超えないでしょうね。

  • バッテリーの持ちが悪い
    たいてい1日でバッテリーは0%になってしまう。無線LANで電力を消費するせいかも
    補助用バッテリーが欲しいです
  • 情報取得は便利
    産経新聞アプリは新聞を見るイメージなんでとてもいいですね。RSSベースのものもいいけれど、たまにはグラフィカルなものをみるのもいいですね。
    いろいろな選択肢があり、便利。
  • アプリケーションが豊富で使いやすい
    Windows Mobileに比べて
  • 入力は携帯より便利だけれど、キーボードが欲しい
  • グラフィカルなアプリケーションが多くて、見やすい。
    Macユーザーや開発者が多いためか。Apple提供のAPIのためか?
  • アプリケーションの試用期間があるといいなぁ
    アプリケーションのLite版はあるけれど、30日間ぐらいすべての機能を試用できるといいですね。
  • アクションゲームは、やはりボタンが欲しい。
    ミサイルを打ったり、剣をたたいたりするゲームは、Nintendo DSのようなキーのあるゲームがあるといいですね。
  • 電話の機能は十分
    機能は操作中でも、ゲーム中でも中断して電話を受信できます。
    アクションゲームは途中で止まってしまいますが、音質はいいです。
    でも電話するときにバッテリーがなくなってしまうかどうかが心配です。
  • 開発環境としては無理かな
    脱獄してCydiaからRubyなどを入れましたが、プログラムを書く気にはなりません。
    キーボードで入力しないとプログラムを書く気にはならないし、デバッグ環境などもできませんから。
    将来でも、ちょっとしたプログラムを書くとしてもほぼ無理でしょうね。
    でも、iPhoneアプリ開発はやってみたい気がします。
  • i-KeyholeTV
    Keyhole-TVはWindows版と同じくらいの品質があり、普通にテレビを見るには十分でした。ただバッテリーの消耗が激しかったです。充電しながらも、バッテリーが減っていきました。
    どうやって入れたかは秘密です。

予断ですが、PSP Goという新しいPSPも気になりますね。
16GBのメモリー内蔵で、ゲームを無線LANなどでダウンロードするしくみのようです。

カテゴリー: iPhone タグ: ,

iPhoneをJailbreak

2009 年 5 月 25 日 コメントはありません

週末は、iPhoneをJailBreakにしていました。

目的は、SSHやRubyを動かすことです。ほかはヒミツ。
もともと、MacOS XというUNIXマシンなので、Windows mobileと違って、UNIXコマンドが普通に動いていいですね。

QuickPwnをダウンロードしてインストール。

脱獄方法: http://iphone.goodegg.jp/archives/3141

最初の脱獄は失敗しました。いろいろ無料のソフトがインストールしてあったからです。工場出荷状態に一度戻し、もう1回脱獄したら成功しました。cydiaなどのインストーラーが入ります。

CydiaからRubyを探して入れました。

ruby 1.8.6 (2007-09-24 patchlevel 111)
rubygems 1.2.0

Terminal という優れた端末ソフトも入りますので、これを起動して、

{sh}
mobile>
passwd (パスワード変更。デフォルトはalpineです)

su
Enter password: alpine (デフォルトはalpineです)
passwd (rootのパスワードを変えておきましょう)

gem install sinatra –no-rdoc –no-ri (sinatraをインストール)
{/sh}

iPhone 3.0がリリースされたら、またiTunesで元に戻そうと思います。
自己リスクですからまねをしないでね。

JailBreakは簡単にできるようになったけれど、Simアンロックはいろいろ問題ありそう。

# X01HTは今月でやめて、そのSIMカードを普通の携帯に移しました。
普通の携帯は小さくて便利ですね。電話をするだけならば普通の携帯のほうがいいかなと思いました。Windows Mobileは使いにくい。

カテゴリー: iPhone タグ: ,