アーカイブ

‘Ruby on Rails’ タグのついている投稿

Spree覚書

2010 年 1 月 19 日 コメントはありません

Ruby on Railsで作成された、オープンソースのECパッケージ導入の覚書です。

起動時にav_tempなどのエラーがでるときは、gem hamlのバージョンが新しいからのようです。

rake aborted!
undefined method `av_template_class’ for Haml::Util:Module

gem install haml -v=2.2.15 としてインストールして、
gem uninstall haml で、2.2.16,2.2.17をアンインストールする

日本語の設定

./script/console で
Spree::Config.set(:default_locale => ‘jp’)

カテゴリー: Ruby on Rails タグ: ,

Railsのデータベースをバックアップをとったりリストアできるplugin

2010 年 1 月 14 日 コメントはありません

覚書です。このところ頭の中で消化不良をおかしていてブログを少し休んでしまいました。便利なツールを見つけたので覚書です。

Railsのデータベースをバックアップをとったり、リストアできるplugin

ruby script/plugin install git://github.com/adamwiggins/yaml_db

バックアップは、
rake db:data:dump

リストアは、
rake db:data:load

これを使えば、PostgresqlやMysqlなどで、バックアップしなくてもいいかな。

カテゴリー: コンピューター タグ:

VPSはスワップできない

2009 年 4 月 13 日 コメント 4 件

VPSはスワップできない。

と、書いたまではよかったけれど、何これ?

「VIPはスワッピングできない」と間違いそうな下ネタみたいじゃない。

純粋にコンピューターの意味なんだけれど、

VPS = Virtual Private Server (仮想サーバー)
スワップ = Linuxでいう仮想メモリで使う言葉で、メモリーに入りきらないデータをディスクに書き出すこと。

これまでにNewYork NOCというサーバーレンタル業者で、VPSを借りたという話を書かせていただきました。毎月5$で 512MBメモリー、 15GBのディスク容量があり、十分満足しています。

ただ、普通のLinuxサーバーだとメモリー512MBメモリーといっても、スワップ領域があり、実際には倍くらいのメモリーを使うことができる。しかし、VPSってスワップ領域がないのよ。

Java のサーブレットはTomcatでかろうじて動きますが、JrubyというJavaで動くRubyがまったく動かない。メモリーが足りないらしい。

jruby -v とやっても、エラーがでます。


root@noc:~/jruby/bin# ./jruby -v
Error occurred during initialization of VM
Could not reserve enough space for object heap
Could not create the Java virtual machine.

Google Apps Engineでも、Javaをサポートし始めて、どうやらその上でJruby on Railsが動くという話を聞きました。しかし、GAEは1000ファイルまでしか使えないらしい。Rubyのライブラリはたくさんファイルを持っているから、ドキュメントなどは削らないといけないらしいです。

Ruby関連のファイルは、Jarの中に一括して入らないかな....
そうすれば、Google Apps Engineで思う存分、Rubyができるのに。

NewYork NOC(VPS)契約
格安VPS導入記(FLOSSS LT)

カテゴリー: コンピューター タグ: ,