アーカイブ

‘e-Tax’ タグのついている投稿

e-Taxによる青色申告・確定申告

2008 年 2 月 9 日 コメントはありません

個人事業主になってからすぐに、e-Taxを始めました。

3年前はe-Taxを使っている人は少ないので、飯のタネになるかもしれないという軽い気持ちでした。今年の確定申告では、e-Taxで申告すると5000円の還付されるので、いかがですか?e-Taxに必要なものは、住民基本台帳カード+公的個人認証サービス+ICカードリーダーです。全部そろえても費用は5000円未満で済むと思いますよ。

私の場合は以下のように安くそろえています

  • 住民基本台帳カード(前住所の知多市は無料、名古屋市は500円)
  • 公的個人認証サービス(市役所・区役所で、カードにソフトを入れます。500円です)
  • ICカードリーダー(新銀行東京で無料で借りています。もうすぐ返さなくちゃいけないそうだけど、その後どうなるんだろう。)
  • ICカードリーダー用ドライバソフト(500円だったんだけど、無料だったんです)

青色申告や所得税を申告するための、e-Taxソフトは市役所でCD-ROMを無料でもらいました。

もう3年目になるのですが、結構手間がかかりました。
いつもこういった仕事をしている税理士と違い、 毎年この時期になるとやり方を思い出しながらやるので間違いが多いです。今日とりあえず、青色申告と確定申告をe-Taxで送信しましたが、たぶん間違いがあるかもしれませんね。間違いがあると、税務署から電話連絡があると思います。早めに提出して間違っていたら修正を出すというは、いけないかな。。。。後から、不足があるといって追徴金をとらないで欲しいんだけれど。

 

青色申告は、私の場合は古い「JDL IBEX青色申告」を使っています。 使いやすいのですが、サポートがなくなりました。まあ記帳して決算が表示されるので、これでいいかな思っています。そこで決算を出力します。

次に、税務署のHP(確定申告作成)より、Web上で青色申告と確定申告をそれぞれ作って生きます。このHPは良くできていますよ。途中で保存できるし、ヘルプは出てくるしね。でも税制が複雑なので4日かけて、8時間ぐらいかかったかもしれません。

ここで完成したら、e-Tax用のデータに出力します。
そして、e-Taxを起動し、データを組み込みます。データの内容を確認して、署名して、送信すれば終了です。

それで本日、青色申告と確定申告を済ませました。もし間違っていたら、また修正して送りなおせばいいしね。確定申告の期間中は修正申告ではなくて、同じものを送りなおせば前のが無効になる?だったけ。

そして今回のe-Taxによる確定申告はいろいろな書類を郵送しなくても、手元に3年間残しておけばいいそうです。楽になった。

 

今回の確定申告で手間取った点が、いくつかありました。

・昨年マンションを売りました。
9年前に500万円で買って、490万円で売りました。10万円損なので税金がかからないと思いきや、減価償却で実際の価値が450万円強だとのこと。おぉ40万弱の利益!税金がかかる!

措置法35条で3000万円未満の居住していた自宅は売却益にかかる税金はないそうです。
助かった。セーフ。間違っていたら、税務署からクレームがつくでしょう。

・引越ししたので住民基本台帳カードにある公的認証サービスのデータを作り直しました。
e-Taxで送るときに登録するのを忘れていました。確定申告する前に、登録しなかったのでエラー。登録しなおしてから再度署名して送りなおしました。

・一昨年はずいぶん赤字が出たのですが、今年はかろうじて黒字。今年で損失を相殺せずに来年に持ち越そうと思います。それを確定申告に書くのを忘れそうになった。しかし去年の確定申告を見直すと間違って記述したものを提出したのだが、大丈夫なのだろうか?

 

しかし、措置法35条とか知らないことがあると節税ができなくて困る。
いっそう税制を単純にして、税金をシンプルにしてもらいたい。例えば所得税とかなしで、一律20%の消費税とか。

ん?税理士と役人が不必要になって困る。そうかもな。 

 

 

カテゴリー: 楽天日記 タグ: , ,

マンション売却手続き

2007 年 8 月 11 日 コメントはありません

今朝から、知多へ出かけてマンションの売却手続きをしてきました。

司法書士事務所で、司法書士のいう手順で進めました。

あらかじめ司法書士が用意してくれた契約書を確認して、契約書2通に署
名、捺印をします。捺印は印影がきちんと残るように、司法書士の先生に教
えていただきました。
契約書に書かれている代金は490万円なので、それぞれ2000円の収入
印紙を張りそこに印を押します。
契約書1通は私がその場で受け取りました。

次に登記手続きの書類です。
申請書、委任状に、署名と捺印をします。
権利書、印鑑証明書は既に司法書士にお渡ししてあります。

そのときに、残金480万円を銀行支店長の保証がある、自己宛小切手をい
ただきました。司法書士が用意してくれた、領収書と領収書控えに署名、捺
印をします。こちらは業務ではない個人間のお金の受け取りなので、印紙は
必要ありません。領収書を買主に渡し、控えを私がいただきます。

そしてマンションの鍵を私から買主へお渡しします。

また、マンションの固定資産税は今年分は既に私が支払ったのですが、日割
りで買主に負担していただくことになりました。若干のお金ですが、予想し
ていなかったのでちょっとしたボーナスになりました。こちらも司法書士が
用意してくれた領収書、領収書控えに署名、捺印をします。

司法書士の先生はてきぱきと事を進めていきます。
マンションの管理組合に届け出る書類は私が用意したものですが、こちらも
抜かりなく手続きをして、司法書士自ら提出していただけるそうです。
上下水道の手続きも、まだ私の名義になっているそうで、その手続書類もそ
の場で記入します。これが必要だったとは意外でした。

いろいろ面倒なことも、1時間とかからず終わることができました。
これで肩の荷が下りました。

後日、登記した後の書類の控えを郵送で送っていただけるそうです。
非常にきめ細かく丁寧にやっていただいた、司法書士なのでご紹介をしま
す。ホームページはまだないようなので、タウンページの紹介になってしま
いますが。鈴木先生、ありがとうございました。

鈴木合同事務所(司法書士・行政書士)

〒478-0064 愛知県知多市新知台2丁目4?23
0562-56-2714

http://nttbj.itp.ne.jp/0562562714/index.html?Media_cate=populer&svc=1303

その後、買主を連れてマンションの最終確認をしていただきました。必要は
ないと思いましたが、家具も何もない状態での説明をさせていただいた方が
いいかなと思いました。引越のとき照明の取り付けのソケットが壊れてしま
いました。古くなっていたので、劣化したせいかもしれません。この地域で
のお得だと思っている、リフォーム業者の紹介もさせていただきました。同
じ管理組合に属しているマンションに住んでいる良心的な方です。

その後、銀行へ赴き、いただいた代金の小切手を銀行口座に入れていただい
て、全て完了しました。

最初はマンションを売却するときはいい経験になるから、売買契約も不動産
登記も全部自分でやろうと思っていました。売買契約書のテンプレートはイ
ンターネットでダウンロードできたり以前の契約書がありますし、登記もイ
ンターネットでいろいろと参考になる情報があります。

登記は法的な独特な表現が必要だったりするから、2、3度法務局に足を運
ぶ必要があったかもしれないが、費用は浮くしいい勉強になるかなと思って
いた。e-Taxと同じようにオンラインでできるかもしれないしね。

ただ契約なので双方にとっての同意が必要ですよね。買主がトラブルなく契
約したいという希望がありましたので、買主に司法書士をご自分で探してい
ただいて、その司法書士を介した契約となりました。私が司法書士を紹介し
たら何か結託してだますというふうに捉えられてしまうかもしれません。

結果として、司法書士を通すことによって、時間と手間を省けて良かったと
思います。特に買主が行う手続きについての相談を全て引き受けていただい
たものですから。これが安心をお金で買うということなんですね。

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

引越し直前

2007 年 8 月 1 日 コメントはありません

明日、とうとう引越しします。
今日は最後の準備のために、仕事を休みました。

今日やることはまず、市役所に転出届をします。

・転出届
認印を持っていて、書類をその場で書くだけで済みました。住民基本台帳
カードを取得していたので、それを提出しました。e-Taxの電子申告で使う
電子証明書データがなくなってしまうが、また名古屋市で取得するか。転出
届は事前に申請できるようで、転出日をかけばいいようだ(引越し日の2週
間前後らしい)。

・国民年金
国民年金手帳を持って、知多市から退出する手続きを別の窓口でする

・国民健康保険
こちらも同じ窓口で、健康保険手帳が取り上げられる。一時的に健康保険が
ない状態に。今晩病気になったら、明日までの健康保険に加入していること
になっているので大丈夫だと思うが、手続きは面倒なものとなるかな。

・児童手当
昨年度は私の収入は低かった(経費を引いたらマイナス)ので、小学生2人
分の児童手当の合計1万円がいただける。8月1日転出なので8月分は知多市
からいただけるらしい。名古屋市も同額もらえるようだ。2歳までは1人1
万円だそうだが、昔よりいいなぁ。

・水道の手続き
名古屋市の水道手続きはインターネットでできたが、知多市は市役所で今日
手続きした。引越し後も一度戻って掃除をするつもりなので、8月6日を停
止日にした。電気・ガス・水道のうちで、ガスはなくても大丈夫。電気も昼
間はなんとか、水道はトイレもいけなくなるので一番大切なんだなと今回の
引越しで実感した。

・不動産の売買
今回、自宅のマンションを売ることになった。買主がきちんと法的な手続き
をとりたいという要望があり、直接売買であるが司法書士を通すことになっ
た。不動産の登記と売買契約書をお願いする。

手数料に関しては、どこでも同じ料金かな。
不動産の登記は、買主4万円、売主1万円である。
不動産の売買契約書は、買主1万円、売主1万円である。

今回の登記と売買契約書のため必要な書類として、事前に不動産の権利書の
確認をしたいということなので、今日持って行って確認してもらった。その
場で権利書と印鑑証明書を2通預けてきた。預り証をいただいたので大丈夫
だよね。

売買で一番問題になっているのは、お金の受け渡しと権利書をどうやって同
時に交換するかである。よくあるのは、信用金庫の会議室などで信用金庫か
ら振り込んでもらいそれを確認した上で、権利書を渡すことがあるようだ。
その他は現金と権利書をその場で交換するとか、なかなか難しいようです
ね。または銀行が保証してくれる小切手と権利書を交換するとかもありま
す。これは現金になるまで2、3日かかるそうです。

カテゴリー: 楽天日記 タグ: