アーカイブ

‘楽天日記’ カテゴリーのアーカイブ

楽天日記→WordPress移行

2009 年 3 月 10 日 コメント 2 件

楽天日記のブログを、WordPressへ移行しました。

私が先月までブログを書いておりました楽天日記から、コンテンツをダウンロードして、そしてこのブログにアップロードしました。いっきに、コンテンツが1600も増えました
(^0^)

同じ内容の複製なので、、、あまり意味がないかもしれませんけれど。

楽天日記バックアップというソフトを使って、ダウンロードしました。
そして、アップロードは以下のプログラムを使って実行したんです。
WordPressの環境に依存する部分を残しているのでそのまま使えるわけではないのですが、少し修正すれば動くと思います。

画像を貼り付けたり、リンクを変えたりはできていません。
(楽天サイトから画像が消えたら、アウトです)
またコメントやトラックバックも追加していません。

まあとりあえず、スクレイピングを利用して移行したということで大きな目標がクリアできました。

下記のプログラムは、XML-RPCに対応しているブログならば実行できると思いますので、WordPress以外にMovableTypeやブログサイトへも移行可能だと思います。

require 'time'
require 'xmlrpc/client'
require 'kconv'

user = 'wordpressのユーザー名'
password = 'wordpressのパスワード'
publish = 1 # 下書きの場合は0

# WordPressのURLに依存します
server = XMLRPC::Client.new('blog.shockby.com', '/xmlrpc.php')

# カテゴリーを設定する場合、IDはWordPressの環境に依存します
# category = [{"categoryId"=>"25"}]

# 私の楽天ブログバックアップソフトの設定
filelist = Dir::glob("solis/*.txt")

filelist.each do |filename|
  open(filename) do |f|
    title = f.gets.sub(/TITLE: /, '').chomp.toutf8
    date =  Time.parse(f.gets.sub(/DATE: /, '').chomp)
    category2 =  f.gets.sub(/CATEGORY: /, '').chomp.toutf8
    description = f.read.toutf8
    f.close

    struct = {
      'title' => title,
      'description' => description,
      'dateCreated' => date
    }



      id = server.call("metaWeblog.newPost", 1, user, password, struct, publish)

      puts "Post ID: #{id}"

      # カテゴリーを設定する場合
      # res = server.call("mt.setPostCategories", id , user, password, category)
      # puts res

  end


end

ブログを移転することにしました

2009 年 2 月 1 日 コメントはありません

長い間、このブログを読んでくださってありがとうございました。

明日からこのブログでの更新はやめて、新しいブログで始めようと思います。
(とはいっても、2/1になっておりますけれど)

http://shockby.com/

身分的にも、2/1よりまた0から再スタートをすることになりました。
これまでの生き方を修正して、新しいスタートを切るためブログも変えようと思います。

これまでのブログは、「起業で四苦八苦するところを包み隠さずに心情も含めて書き記す」というテーマでやっていましたが、趣を変えてみようと思います。

楽天ブログはお世話になったものの、このところの広告や無料サービスの有料化など目に余るところが増え始めていたので中断するつもりでいました。

他の無料ブログサイトをいくつか検討してみたのですが、Web関連の仕事をしている端くれとして自分で立てるのがベストだと思います。とはいえ、xrea.comというサイトで自分のサーバーでもなく、Wordpress というブログシステムで自分のプログラムではありません。

コンピューターの時代も、なんでも自分で揃えるという時代ではなく、ハードもソフトも、ネットのサービスもコモディティ化してきて、IT事業に関しても自力で何でもやるという時代ではないなと思います。

その中で、事業として新しい活路を見出せたらなと思います。
あらためまして、よろしくお願いします。

カテゴリー: 楽天日記 タグ: ,

Ubuntuって、こういう意味だったのね

2009 年 1 月 31 日 コメントはありません

コンピューター関係の人は、Ubuntuというと、Linuxディストリビューションで有名なものの一つだと思っている。

南アフリカの人でベンチャーで大もうけをした若い人が、私財を投げ打ってディストリビューションを始めたということぐらいしか知らなかった。
私もLinuxを使うときは、第一にUbuntuを使わせていただいています。

ある人のブログを偶然知ることができて、その意味を知りました。


http://blog.canpan.info/ubuntu2008/

「お陰さまで私は生きています」

なんて素敵な言葉なんだろう。

日本語だったら、

おかげさま

だけなんだろうな。

ベーグル屋さんは、なんでこの意味を知っているんだろうか?
そして、コンピューター屋の世界でこの言葉が流通しているのを知っているのだろうか?

詳しくはここに説明があります。
http://www.easy-ubuntu-linux.com/ubuntu-african-word.html

カテゴリー: 楽天日記 タグ: