アーカイブ

‘家族’ カテゴリーのアーカイブ

お盆は単身赴任から帰省中

2013 年 8 月 15 日 コメントはありません

お盆の時期に東京から自宅のある名古屋に戻ってきました。
2週間に1回または3週間に1回ぐらい、帰ってきます。

初日の夜と2日前の夜は、エアコンの電気代がもったいないので1つの部屋にみんなで雑魚寝をしました。
川の字になって寝るのは、家族ぅという感じがしていいものですね。
子どもも高校生と中学生と大きくなったのですが、エアコンのおかげで一緒に寝てくれます。
短い時間ですが、家族をもつという幸せがあることを感じます。

今回の帰省は、母が退院したことと、完全にボケてしまった父に会うこともできました。
車を2年前に売ったのでいつも電車で父母の家に言っていたのですが、今回はレンタカーを借りて行きました。
レンタカーまで30分くらい歩かねばならないのは辛かったのですが、ドアツードアで父母の家に行けるので家族は車のエアコンの効いた中でゆっくりできて大満足。荷物をもって、電車などで乗り換えて行くのは大変ですものね。

レンタカーも安めでガソリン代含めても5000円代だったので、電車代と変わりません。
これからはレンタカーにしようかな。。免責の保険も入っていったのですが、事故るとノンオペレーションチャージとかかって高額のものになるのが心配です。

今回、私の父に会ったときは、20年ちょっと前のことを思い出しました。そのときの祖母と父と私が、20年後の父と私と娘に重なりました。
20年ぐらい経って、同じ状況を繰り返すのでしょうか。そして20年後は、私と娘と娘の子というように世代が移っていくのでしょうね。

もう2日したら、東京に戻って仕事に戻ります。

カテゴリー: 家族 タグ:

我が家の目標

2012 年 10 月 14 日 コメントはありません

2年半後の2015年3月に、フランスのモン・サン・ミッシェルへ行くこと。

我が家の目標といっても、妻の目標で、娘はいいんじゃない、息子はまあいいかというぐらいです。
私も、行ったことがないからまあいいかというぐらいで、本音は南米のマチュピチュとウユニ塩湖などに3ヶ月くらい行ってみたいなぁと思っているのだけれど、いったいいつになったら行けるのだろうか。

そのとき、結婚は21年経過して22年目に突入します。
娘は、大学に現役合格して大学一年の予定。
息子は、高校へ行けるのかな?公立の普通科一年の予定。

私はもうちょっと仕事が安定していること。娘と息子の学費やらで大変なことだし、また仕事で2週間ぐらい空けることができるかどうか。
妻は、特に個人的な課題はないようなので、「行きたいなぁ〜」と言っているだけです。

他には家族が健康であり、家庭が大変な状況になっていないこと。
ちょっと先はどうなっているかわかりません。

旅行のプランは、我が家(私)のやりかたで、目的地だけ決めておいて航空券だけで行きます。
ホテルは空港のインフォメーションで紹介してもらい、あとは適当に。

モン・サン・ミッシェルを目標地として、他はロンドンかベネルクス三国のどちらかに行こうかと迷っています。
日本人はビザは要りませんが、妻はフィリピン人なのでビザを取らないといけないのでちょっと面倒です。

娘と息子の現役合格と私の仕事の状態が鍵なので、本当にどうなるかわからないし、もっと大変なのは世界情勢と家庭情勢でどうなることやら。

カテゴリー: 家族 タグ:

家族で青春18切符旅行(3日目、通天閣・法隆寺)

2012 年 8 月 31 日 コメントはありません

朝食は2日目と同じように、前日にコンビニで買ったものを、朝食にした。
1日目、2日目は歩いたので、足がくたびれていた。特に娘と息子は。
ホテルで私が家族の着替えなどの荷物を担いでいたカバンを宅配便で自宅まで送ることにした。
これで駅でコインロッカーを探さずに済むし、重い荷物から開放される。
送料は1900円と高かったが、開放される事が嬉しい。

今日の午前中は、妻がニュースで見たビリケンを見たいと言い出したので、通天閣へ行くことになった。
JR難波駅から新今宮駅まで行って、そこから歩いて通天閣へ行く。
通天閣の最上階にビリケンという神様の像が有るらしい。

通天閣はドカベンで「通天閣打法」というバッターが高くフライを打ち上げて、その間にベースを1周するという打法があったことで覚えている。
他に古い映画の坂田三吉でみたかなぁ。通天閣は古くて、面白い建物だけど、高さはわずか100mぐらい。少し離れた所にもっと高い建物が立っている。
でも、入るのは列を作っていた。

通天閣のそばでは、たくさんの串カツ屋が呼び込みをやっていてびっくりした。
昼は、イタリアントマトの株主優待券を持っていたので、隣の駅のイタリアントマトでパスタを食べることにした。
ずっとナムコの株主だけれど、初めて店に入った。カジュアルとファーストフードの中途半端なお店だなぁ。

関西本線で法隆寺へ行くことにする。
駅から歩いて20分ぐらだが、暑いので息子が嫌がりバスで行くことにした。
私1人だったら歩くけど、息子は我慢強くないのは残念だ。
近距離だけど、片道180円。
ただバスは10分おきに出ているので便利だ。

法隆寺の入場料は少し高い。
だけど、世界最古の木造建築や国宝などを見ることができる。
それには感動したが、この田舎の街はこの古い資産で持っているのだろうか。
法隆寺の1つ前の王子までは大阪への通勤圏内のようで、元気そうだったが法隆寺駅はそうとは感じなかった。

法隆寺を見終わって名古屋へ帰るときに、2つのルートがあった。
奈良から京都経由で行く東海道線を通るか、本数が少なく山がちな関西本線を通るかである。
ここは同じルートを通りたくないので、関西本線にした。
加茂から亀山までの伊賀を通り超える山がちなコースは、時間がかかったが思い出深いコースとなった。
単線で2両のワンマン電車だ。無人駅が多いので、前の一両だけしか扉は開かない。乗るときは1両目の後ろから整理券を取り、降りるときは前からお金を払って降りる。地方にいかなければこういった列車は残っていない。
亀山からは普通に乗って名古屋へ行き、また金山で終わりとなった。今晩の食事がないので、金山駅外のコンビニで夕食を買って、市バスに乗って家に帰った。

大阪のホテルで預けた荷物は、番号をトラッキングすると今晩中に名古屋まで来ていて、翌日の朝10時頃に届いた。
私は12時過ぎに名古屋の自宅を出て、東京へ向かう。まだ旅は終わっていない。今は掛川で書いている。

交通費

青春18切符の料金
¥11,500(5枚分) = ¥11,500

法隆寺駅→法隆寺前 のバス代
¥180 x 4 x 2 = ¥1,440

自宅から金山までのバスの切符
¥200 x 4人 = ¥800

施設利用料

通天閣入場料
大人 ¥500 x 2 + 中高生 ¥400 x 2 = ¥1,800

法隆寺入場料
(中高生料金はなく全員大人料金)
1,000 x 4 = ¥4,000

食費・おやつ

コンビニでお茶やお弁当を買うことが多かった。
けちな旅行につきあってもらって、ごめん。

でも、こういう旅をすると、感覚が戻ってくるのでうれしい。

カテゴリー: 家族 タグ: