アーカイブ

‘便利’ カテゴリーのアーカイブ

デジカメのSDメモリーカードが異常の場合の対策

2012 年 6 月 10 日 コメントはありません

妻が使っているデジカメのSDメモリーカードが異常になった。

その前に「再生できません」というエラーが出て表示できなくなって、電源もオフできなくなった。
これはパソコンみたいなトラブルなので、バッテリーを抜いて挿しなおしてみた。
すると、SDメモリーカードが異常と表示されてどうにもならなくなった。

SDメモリーカードをフォーマットする前に、ものは試しとしてPhotorecというソフトを試してみた。
コマンドラインでわかりにくいものの、、、、全て復活。
前に消したものも出てきた。

http://gigazine.net/news/20070720_photorec/

SDメモリーカードだけでなく、たいていのフォーマットでも、WinでもMacでもOKのようです。

カテゴリー: 便利, 勝手な言い草 タグ:

インド式2桁の九九は習う必要がない

2011 年 11 月 27 日 コメントはありません

インドでは、2桁の九九を習うという話があるけれど、必要はない。

1桁の九九と掛け算と足し算が出来れば十分である。

原理は、(10a + b) ^ 2 (^ は2乗)
= 100 * a ^2 + 20 * a * b + b ^ 2 (2桁の数の2乗に0を2つ付け、1桁の数の2乗を足す。そして2桁と1桁の数をかけて2倍して後ろに0をつけるものを足す)
= a ^ 2 * 100 + b ^ 2 + a * b * 2 * 10

例えば、47 ^ 2
= (4 * 10 + 7) ^ 2
= (4 ^ 2) * 100 + 7 ^ 2 + 2 * (4 * 7) * 10
= 16 * 100 + 49 + 28 * 2 * 10
= 1600 + 49 + 28 * 2 * 10
= 1649 + 28 * 2 * 10
= 1649 + 560
= 2209

ただ、この欠点は途中数字の短期記憶を頻繁にしなくてはいけないところである。
紙があれば簡単なんだけれど。

その代わりの方法は、自分で数字と言葉の変換表をつくって、短期記憶の手助けをすることである。

一例として日本語の50音表を使って、

「あいうえおはひふへほ」を、1234567890に対応させる。
47は、えひ

それだけでは言葉が作りにくいので、
「かきくけこまみむめも」も、1234567890に
「さしすせそやいゆえよ」も、1234567890に
「たちつてとらりるれろ」も、1234567890に
「なにぬねのわいうえを」も、1234567890に

こんだけ対応させれば、なんか文字があるだろう。

47は、「えみ」という名前の好きな女性や、「芹」として植物や「競り」を思い浮かべてもいい。
(この変換は67890がマッチングしにくいので、別のほうがいかもしれない)

その数字変換を訓練してできるようになれば、2桁の九九もできるようになる。
単純に暗記するよりは、ちょっと頭を使ってやるようにした方が頭の訓練になっていいと思います。

アーサー・ベンジャミンが行う「数学手品」
http://www.ted.com/talks/lang/ja/arthur_benjamin_does_mathemagic.html
に触発されて書きました。

ちなみに、
47 ^ 2は、(50 – 3) ^ 2を思いついて解くのが簡単です。
= 2500 + 9 – (50 * 3 * 2 * 10)
= 2209

他にも因数分解を使ってやるのも便利です。

カテゴリー: 便利, 勝手な言い草 タグ:

ペニーオークションをやってみた

2010 年 10 月 31 日 コメントはありません

最近ネットで流行っているのが、グループクーポンとペニーオークション。

グループクーポンは、24時間限定で一定以上の人数が集まったら成立するというものだ。
これは、ハーゲンダッツのアイスクリーム券などを100円や150円で入手させていただいた。
それから結構はまって、焼肉やしゃぶしゃぶなどに利用させていただいている。

これは後日書くことにするが、ペニーオークションをやってみた。
これは、1円からどんどん上がっていくのだが、ヤフオクと違うのは、1回入札するたびに70円ぐらいかかる点だ。
商品を提供するのも普通の人じゃなくて、会社が提供する。

安く落札できると思っていても、10回入札したら、それだけで700円ぐらいかかってしまう。
私一人だけじゃなくてその数倍は入札するので、あっという間に1万円ぐらい会社は儲かってしまうかもしれない。

ましてや、もし会社が(そんなことはないと思うが)さくらで入札していたら、、、どんどん入札にかかる費用が上がってしまう。

そんなからくりを感じていたので、これまでやってこなかったが、3000円分くらいのお試しができるというのでやってみた。

3つほど落札できて、だんだんコツをつかんできた。

人気のない商品を選ぶと上がりにくい。食品とか電化製品で人気のなさそうなもの。
私は米とおかしとカップラーメンを落札した。総額で5000円くらいの価値だろうか。卸値は半分くらいかも。

お米5Kg 1005円
おかし ナビスコ ラングドシャL10箱 370円
マルちゃん たぬき天そば12個 347円

以上手数料(送料)込み。 入札費用が無料だったのでよかったが、入札費用いれたらトントンかな。

やってみて思ったのは、ギャンブルだね、これは。 ついついはまってしまう。
パチンコなどとギャンブル性が似ている。

私ははまりたくないので、これでやめておこうっと。

カテゴリー: ネットの世界, 便利 タグ: