ホーム > フィリピン > フィリピンの物価

フィリピンの物価

物価は日本の半分程度かな。
日本料理店は日本と変わらないし味も含めたら日本の方がいいと思う。
マクドナルドは1/3ぐらいの気がするが、コーヒーは100円なので日本と変わらないし、ハンバーガーなどが一回り小さい。
すると半額を見ていけばいい。

ダイビングは高くなったとは言え、日本や他の国に比べるとたぶん安い。
2ボートダイビング、器材込みで6000円〜7000円ぐらい(24年前は、4500円ぐらいだった)。

携帯やパソコンの料金は変わらない。自動車は税や手数料などを入れると日本よりも高い。
電気代も日本より高い。

ただ人件費があまり上がっていない。ボホールでは1ヶ月2〜3万円ほど。
運転手付きのレンタカーが、5000円+ガソリン代くらい。ドライバーはせいぜい2000円/日ぐらいなんだろうと思う。

ただ田舎だと、家にバナナなどフルーツや野菜が植えてあり、少しは助けになるかな。

マニラだともう少しいいと思うが、それでも月収5〜6万円ぐらいだろうか。

フィリピンは人口も1億人を超えて、みんなが「今日より明日のほうが良くなる」という雰囲気がある。
いろいろ問題はあっても、夢を描いているようだ。

カテゴリー: フィリピン タグ: