ホーム > 勝手な言い草 > iPhoneやめてガラケーに

iPhoneやめてガラケーに

久しぶりのブログになります。

ただ情報共有したいだけで書いたりしているつもりです。私もあまり良くわからない情報をブログで見つけたりすると非常に参考になります。たとえ時間が経って状況が変わったり、ケースバイケースで、情報が正しくなくなっても参考にするべきことは多く助かります。

妻のフィリピンのパスポートの更新のことなどは、フィリピン人のよっても異なるし、東京と大使館と大阪の領事館では異なるでしょうが、それでも役立つものです。妻のフィリピンのパスポートの更新も今年の4月に更新してうまくいきましたが、また後日載せたいと思います。

今回は、先週行った、iPhoneからガラケーに移したことにまつわることを少し書きます。

先週の金曜日、ソフトバンクの表参道本店?にiPhone 4sとソフトバンクのガラケーを持ち込み、機種変更しました。

変更じたいは、30分かからず行うことができました。
ただ後から、Webサイトでみると

USIM発行手数料が、1900円
解除料 2年契約(キャンペーン)解除料が、9500円 別に請求されていました。

USIM発行手数料は、1900円はその場でかかりますよと教えてくれたのですが、解除料については「縛りはないですよね?」と係のおにいちゃんに尋ねていたのですが、そのときは質問が悪かったのか解除料についてのことは何も言われませんでした。後から請求されていて、ちょっと憤慨です。

この2年縛りについては前から気にしていて、来年の4月に切れるのはわかっていたのですが、他のブログでガラケーに移行しても2年縛りが移行できるようなことが書かれていたような気がしたのですが(まあ私の読み間違いですね)。

ガラケーに移行して、ちょっと気になるのは携帯自体がちっちゃくなって使いづらいという感じですかね。
電池の持ちは3日ぐらいは平気で持ちます。モバイル通信は、以前よりWiMAXルーターにWIFIで接続しているので使用的な違いはなし。

毎月、使わないパケット料金も含めて2300円ぐらい支払っていたのが、毎月1000円弱になるので10ヶ月分くらいを支払ったことになるのかな。ちょっと悔しい。

ソフトバンクは、ホワイトプランやiPhone 3Gの発売ぐらいまでは応援していましたが、いまや挑戦的もなく普通の通信会社となったと感じています。この2年縛りも、iPhoneの2年のローン(26ヶ月)とわざとずらしてあるような、ちょっと消費者をだますようなところがあって、嫌いになり始めています。

とはいえ、私の母や妹がソフトバンク系なので、ホワイトプランについてはありがたく思っているし、まだまだ続けると思います。本当は、LINEに切り替えたいのですが、母はLINEなにそれ?という感じなのでまだまだです。

iPhone 4S はSIMフリーになる下駄を買ってあるので、500円のSIMでも試してみようかな

カテゴリー: 勝手な言い草 タグ: