ホーム > ネットの世界 > Clash of ClanよりSamurai Siegeの方がおもしろい

Clash of ClanよりSamurai Siegeの方がおもしろい

Clash of Clanというゲームを今年の2月ぐらいからやっている。
このゲームは、AppStoreで有名なのでゲームについて説明する必要はあまりないと思う。

どんなゲームかといわれれば、村をつくって敵を攻めたり守ったりするというシミュレーションゲームのようなものだ。
https://itunes.apple.com/jp/app/clash-of-clans/id529479190?mt=8

資源を溜めて、攻めるための兵隊を作ったり、大砲など村を守るものを作ったりする。
攻める時間は3分間で、それぞれの兵隊をタイミング良く送り込むだけ。この兵隊たちはあとは勝手に動く。
守るときは準備した大砲などに任せるだけ。細かな制御はできない。

clashofclan

戦術的なバリエーションがあって楽しいし、Clanというグループでは仲間とチャットができるのが何より楽しい。
その仲間とのチャットというのが、仲間との場をつくり出しこのゲームを長続きさせてくれるのかもしれない。

また飽きさせない工夫として、毎月のアップデートで機能が追加されたり、ゲームバランスを整えたりしている。
飽きたかな〜と思っていると、新しい兵隊が出てきたりしてゲームのバリエーションが変わる。もうちょっとやってみようかなという気になる。

ゲームそのものが面白いということもあるが、この飽きさせない長続きさせるコツはどこになるのかが気になって、未だに続けている。
課金せずにレベルは91まで行ったのは、仲間たちが援軍をくれたおかげだ。感謝している。ただ課金せずにはそろそろ限界なのかもしれないと思っている。

Clash of Clanが1日3億円ぐらいの売上があるというので、ソフトバンクとガンホーは買収したが高値買いしたかもしれない。

やはり似たようなゲームは出てくる・

いくつか似たようなゲームが出てきたが、その中で一番おもしろかったSamurai Siege というゲームを取り上げてみる。
https://itunes.apple.com/us/app/samurai-siege/id643798619
現在、iOSもAndroidも日本向けには出ていない。アメリカやヨーロッパが中心だ。フィリピン人やタイ人、インドネシア人もいるので東南アジアに対してはリリースされているかもしれない。私は、アメリカのアカウントを使ってインストールした。

ゲームのシステムはよく似ている。
Samurai Siegeという名前なので、侍が兵隊である。鬼も出てくる。村の中心は城だ、壁もお城の壁のようだ。
ただ西欧がイメージする日本なのか、日本と中国のチャンポンだ。それでも、Clash of Clansよりは親近感がわく。

兵器の順序が違っているだけだが、ゲームバランスが異なる。
Samurai Siegeの方は、Clash of Clansに比べてお金が稼ぎやすい。また取られやすい。
最大で全体の1/4程度だが、ダイナミックなところは面白い。

samurai
兵隊の種類も新しいものは、キャンペーンをこなしていかないと取得できないようになっている。
今日は24時間でクランがどれだけポイントを稼げるかという団体戦をやっていて、盛り上がった。

後発なのでいろいろ挑戦するのだろう。私はいまはSamurai Siegeの方が面白い。

カテゴリー: ネットの世界 タグ: