ホーム > 勝手な言い草, 自炊生活 > 食中毒に気をつけてください

食中毒に気をつけてください

この一週間は、軽い食中毒状態でした。

今週の最初の日曜日、キャベツとネギが冷蔵庫に余っていました。
暑くなってきてあまり食欲はなくなって来ました。
そこでスーパーでネバネバサラダというのを買ってきて、そこにキャベツを1/3玉とネギを加えて、生で食べました。

ボールに2杯ぐらい、お腹いっぱい食べました。
そのときはなんともなかったのですが、翌日から胸の真ん中あたりを押しこむような痛みがあります。

キリキリとした痛みではないし、下痢をするわけでもなく、気持ち悪い感じもない。
ただ食欲がなく、ときどき押し込むような痛みをぎゅっと感じるだけです。
ときおり、おならが出たり、ゲップが出ます。

月曜日は普通に食事ができましたが、火曜日、水曜日と進むにしたがって、食欲が減っていき、だんだんと気持ちが悪くなっていきました。
頭痛もするようになりました。おにぎりとか固形のものを少し食べると吐き気がするので、あまり食べる気がしません。
乳酸飲料とバナナぐらいでした。

食欲がないのはダイエットにいいですが、気力がなくなるのも生活に支障をきたします。

医者嫌いですが、とうとう医者に行くことにしました。
生の野菜からバクテリアが入った可能性があるようだということで、抗生物質と胃酸止め、そして吐き気止めの薬をもらいました。
「肝臓までやられていると、長引くかもしれない」と言われたときはちょっと怖かった。

吐き気止めで食べることができるようになり、おかゆとかちょっとしたものを食べることができました。
その後で、薬が効いたのか疲れが出て横になりました。

まだ完全に直ったわけではありませんが、1日経って良くなった気がします。

急性の食中毒はありましたが、慢性的なものは始めてで甘く見ていました。
(体力があった20代の頃だったら、もっと早く自力でなおしたかもしれませんけれど)

この時期ですので、みなさま気をつけて下さい。

カテゴリー: 勝手な言い草, 自炊生活 タグ: