アーカイブ

2010 年 6 月 のアーカイブ

奨学金をありがとうございました

2010 年 6 月 30 日 コメント 2 件

奨学金を14年かけて返済し終わりました。
毎年6月に13万円ずつ返してきました。今回は残金で18万2千円と大目で大変でなんとかやり繰りして支払うことができましたが、これで借金は終わりほっとしました。

今から16年前から2年、大学院の修士課程に入り直しました。
いったんコンサルタントとして会社勤めをしましたが、学者の道へ行こうと思いました。でもたまたま妻と出会って、結婚、出産とそのときの生活費を奨学金で賄ってきました。

また学費免除もしていただいて、国や大学、そしてそのようなチャンスをいただいたことに感謝しています。学者にはなれなかったし、お返しも十分にしていないけれど、、、

学校も国立や公立ばっかりで、未踏や名古屋での事務所も支援を受けていたのに、、、全然返していない。。。。

申し訳ないです。なんとか、もうちょっとがんばって稼いで税金を払うなり事業を起こすなりして、お返ししないとね。

(子育てして次の世代に託すということは、なんとかできるかなぁ)

カテゴリー: 家族 タグ:

電子書籍はいける

2010 年 6 月 27 日 コメントはありません

電子書籍がブームになりつつあるけれど、自分で実際に触ってみないとわからないよね。

古くはMacのCD-ROMの時代から出版されたものを読んで、その後Palm PilotでWebや青空文庫のテキスト文書を入れたりして、その後はノートパソコンやWindows MobileのスマートフォンやiPhoneで様々な文書を読んできた。

iPadを買ったのは、たくさんある技術文書を手軽にみることができそうなのに憧れた。だって、オライリーの本やPDFになっているものはどれだけあるか?
何十冊もの技術文書が、iPadのようなものにコンパクトに入るのはありがたい。

でも、ノンフィクションや小説、ビジネス書がiPadに向いているかどうか?
IPhoneで試してみたけれど、電車の中で読んだりするのは携帯性があっていいのだけれど、なかなか読み辛い。

iPadで、無料・有料のビジネス書や小説をいろいろ試してみた。最初はiPad自身の重さがあって持ち辛く読みにくかった。でも、ここ数日孫さんの「志高く」や「弾言」などをiPadで読んでみると普通に読みやすかった。

ただ1ページを1画面にではなく、2ページを1画面にしているのが、ちょうど良さげな気がする。

カテゴリー: interesting タグ:

iPhone 3GをiOS4で脱獄、Spiritではまる

2010 年 6 月 25 日 コメントはありません

redsn0wを使うと、Phone 3GがiOS4で脱獄できると知り、やってみた。

ところが、失敗。iPhoneが起動するところで途中で電源がOFFになってしまう。何回やってもだめだし、もう1回DFUモードで脱獄しなおしても同じ。

すわ文鎮か?と焦った。

Webサイトをみると、Spiritで脱獄した場合は不可だと会社書いてあった。
遅いよ?

原因はわかった。さてどうしよう。

いろいろ試行錯誤して、iTunes 9.1.1を入れ直して、iOS4を脱獄なしでそのままアップグレードしたら正常に戻って使えるようになった。(iTunes 9.2でも良かったかもしれない)

とりあえず、文鎮になることだけは避けることができた。ホッと。

あらためて、再びredsn0wで脱獄を試みた。
今度はSpiritの呪縛が解けているようで、iOS4で脱獄。
ITunesを9.1.1に戻す過程でアプリケーションとそのデータを消してしまった。

普通にiOS4にアップグレードしたことで、Basebandを05.13.04に上げてしまったが、ultrasn0wがこのモデムファームウェアに対応したのでSIMフリーにできた。

iPhone 3Gを脱獄して良かったのは、通常のバージョンアップではできない、
マルチタスクと壁紙が設定できること。

3.1のときよりもっさりしている。特に電話がかかってきたときに、すぐ反応しない。しかしiOS4の機能には満足しているのでアップグレードしてよかったかなぁ。

カテゴリー: iPhone タグ: