アーカイブ

2010 年 4 月 のアーカイブ

高城と沢尻の離婚に思う

2010 年 4 月 30 日 コメント 4 件

「べつにぃ」という発言がニュースになるまでは、沢尻エリカなんて知らなかった。
というか若い女優さんを見ても、「綺麗だなぁ」と思うだけで、名前を知らない。

えぇ、すでに私はおじさんです。

高城剛は、20年近く前から名前を知っています。
Mac Expoなんていうのが東京であると、彼は昔からハイパーメディアクリエーターという肩書きで映像編集のデモンストレーションをカッコよくやっていた。ギラギラした目は気持ち悪かった。

時代は流れて、その沢尻エリカの夫が彼であるのが驚いた。

うまく若くて美しい女性をモノにしたなぁというやっかみの気持ちが半分。
もう半分は、親子ほどの年の差は大変じゃないの。

歳をとれば話題があり、若い人の知らない経験を語ることができる。
だから若い女性にとってみれば、少しは知的な魅力があるのだろう。
しかし食生活や話題が共通かといけば、年の差のギャップがある。

まあ1年続いたからいいじゃないの。
それ以上続けるのも体力が持たないかもしれない。

たった、5歳しか年齢が離れていないけれど、大変なんだわぁ。

昔、妻に捨てられないようにくっつく夫のことを「濡れ落ち葉」と言われたけれど、うちもそんな感じ。

せいぜい捨てられないようにしよおっと。

カテゴリー: 勝手な言い草 タグ:

CS5を見てきた

2010 年 4 月 23 日 コメントはありません

AdobeのCS5を直接触ることができるというので、表参道の期間限定のstation 5へ行ってきた。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/21/028/index.html

表参道ヒルズの裏側にあるのだが、雨も降っていて場所が分かりにくかった。
建物の入り口に案内があるので、見落とさないように。
2階へ上がると、50m2ぐらいの広さで2つの部屋に分かれた場所があった。

Photoshop CS5では、背景がレンガのところに立った人を消してしまう、塗りつぶし「コンテンツにしたがう」という機能がおどろいた。

昔、共産圏のソ連や中国などで、出世競争に負けた人が粛正されたが、そのときのその人物が最初からいなかったように写真から消されてしまうというのがあった。
あれが一瞬のうちにできてしまう。

これでウォーターマークが消せるぞと思ったのは、、、、

AfterEffectも、、、おぉぉぉ、これは仕事がはかどると、隣のデザイナーの声。

私はクリエーターではないのでよくはわからないけれど、、、

でも、CS5になってそんなに大きな変化はないと思うけれど、そもそも高いのね。

Production Suiteなどは25万円ぐらい。高級なパソコン本体と同じ値段。
パソコンの料金はどんどん安くなっているけれど、Adobeのソフトはほとんど変わらないねぇ。

ぼくはこっちでいいわ
CyberLink Media Suite 8 Deluxe
http://www.sourcenext.com/titles/hob/115390/

4400円からで映像編集ができてしまう。
一方で、こういう一般向けのソフトも作る気がなくすぐらい安くなっている。

カテゴリー: コンピューター タグ:

iPhoneアプリがクラウド?

2010 年 4 月 22 日 コメントはありません

今日の日本経済新聞の1面は、iPhoneアプリがクラウドの産物とかあったけれど、、、
ちょっと意味の使い方は間違っていないか?

iPhoneアプリの売上が上がっているのは、クラウドと直接関係ないのではないかと思う。クラウドはサーバー側の技術で、会社のサーバーや一般向けのWebサイトが集約されて、便利かつ低コストで利用されることである。その一方で信頼性やデータのロケーションに対する考慮が変わるということだ。

iPhoneは、パソコンを中心としてきたユーザーのユーザビリティ(使い勝手)が劇的に変わるという可能性が高いアイテムである。

iPhoneとクラウドはつながるけれど、クラウドの一例として出すのはちょっとおかしい。


日本経済新聞は経済や経営のことについては詳しくて参考になるけれど、技術的には間違いがあることは昔から知られている。

世間一般の経営層の技術的な理解を知る上での指標にはなるけれど。

かつて上司が「日経コンピューター」をなぜ購読するか?という問いに対して、

コンサルタントたるものそれぐらいの知識は読む前から知っていなくてはいけない。お客さんがどんな知識をどの程度持っているかを測る尺度として、日経コンピューターは必需品なのだ。

という言葉を思い出した。

カテゴリー: コンピューター, ビジネス タグ: