VPSはスワップできない。

と、書いたまではよかったけれど、何これ?

「VIPはスワッピングできない」と間違いそうな下ネタみたいじゃない。

純粋にコンピューターの意味なんだけれど、

VPS = Virtual Private Server (仮想サーバー)
スワップ = Linuxでいう仮想メモリで使う言葉で、メモリーに入りきらないデータをディスクに書き出すこと。

これまでにNewYork NOCというサーバーレンタル業者で、VPSを借りたという話を書かせていただきました。毎月5$で 512MBメモリー、 15GBのディスク容量があり、十分満足しています。

ただ、普通のLinuxサーバーだとメモリー512MBメモリーといっても、スワップ領域があり、実際には倍くらいのメモリーを使うことができる。しかし、VPSってスワップ領域がないのよ。

Java のサーブレットはTomcatでかろうじて動きますが、JrubyというJavaで動くRubyがまったく動かない。メモリーが足りないらしい。

jruby -v とやっても、エラーがでます。


root@noc:~/jruby/bin# ./jruby -v
Error occurred during initialization of VM
Could not reserve enough space for object heap
Could not create the Java virtual machine.

Google Apps Engineでも、Javaをサポートし始めて、どうやらその上でJruby on Railsが動くという話を聞きました。しかし、GAEは1000ファイルまでしか使えないらしい。Rubyのライブラリはたくさんファイルを持っているから、ドキュメントなどは削らないといけないらしいです。

Ruby関連のファイルは、Jarの中に一括して入らないかな....
そうすれば、Google Apps Engineで思う存分、Rubyができるのに。

NewYork NOC(VPS)契約
格安VPS導入記(FLOSSS LT)