ホーム > > [本] Google誕生

[本] Google誕生

Google誕生という本を読みました。

サーゲイ・ブリンとラリー・ペイジの2人とGoogleの起業物語です。
起業物語というよりは、短期間で上場を果たし大企業まで成長した物語です。

2人の出会いから、シュミット会長を始めとしてエンジェル達との出会いと忠告、資金的な問題、Google文化などを、たくさんのインタビューから彼らの企業物語をつむぎだしてくれます。

いくつかヒントと元気をもらいました。

  • シュミット会長は、創業時期の早い時期ですが、今後どうなるかわからない会社に対して自分の財産を数億投げて株を買い運命共同体となった
  • サーゲイとラリーは、投資にはお金を使うけれど、不必要なところには無駄にお金を使わない
  • 無謀な挑戦から始めたけれど、できると確信して一つ一つ壁を乗り越えていったこと
  • 全体的な成功できるイメージを描き、それが実現できると確信するところから始まる
    • 小手先でビジネスをいじりまわしても、うまくいくほど甘くない
  • 邪悪なもの、自分の価値観と違うものは受け入れない

まだサーゲイとラリーは30代です。まだまだ彼らの革命は終わらないでしょうね。

Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター
Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター 田村 理香

おすすめ平均
starsわくわくするサクセスストーリーです
stars大学院生の熱い情熱
starsグーグルはこうして誕生し、こんな方向に向かっている
starsちんたらちんたら
stars読みやすいGoogleの入門書

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー: タグ: