アーカイブ

2009 年 3 月 25 日 のアーカイブ

苦労を買って

2009 年 3 月 25 日 コメントはありません

すみません、先日またへたれなブログを書きました。

小さいころ「楽天的」とか言われ、いつも前向きにニコニコしていたんです。
「お前もうちょっとまじめにやれ!」「人生を甘く見るな~」とか、怒られることしばしばでした。

本音のところは、「起業って大変だけれどたまーにいいことあるよ」と言いたいのですが、周りの人の感情や気持ちを感じてしまうことがありそれも背負ってしまいます。

起業家の大事な資質は、鈍感であること。
苦労を苦労と思わない鈍感さを持たないと、やっていられないこと。

これと思ったことは周りがどんだけ否定してもやりぬくこと。
誰もがいいということは、すでに花開いているか、価値がないかのどっちかです。

身軽であること。
カミカゼ的に突入して身を捧げることができること。
うまくいこうがいくまいが、退路を断って突入しないことには、絶対にうまくいきっこありません。
起業は今の世の中を否定して、新しい価値を作るんですから、逆風があり足を引っ張ることは山のようにあります。

誰も新しいことに挑戦しないと、世の中は何も変わりません。

ふぅー、ちょっとは元気付いたかな。

カテゴリー: 起業 タグ: