アーカイブ

2009 年 3 月 8 日 のアーカイブ

ネットワーク機器は熱に弱い

2009 年 3 月 8 日 コメントはありません

3週間前に自宅でノートパソコンを使うときネットワークにつながりにくくなりました。

自宅にUSBタイプの無線LANアダプターがあったので、ドライバーをインストールして無線LANアダプターをつなげてみたところ、インターネットにつながりました。それで自分のパソコンの無線LANが壊れたと思いました。

それから、無線LANのUSBアダプターをつけながら使っていました。

今週の金曜日になって、無線LANがつながるかと思うと、すぐに切れてしまいます。しばらくするとまたつながるのですが、すぐに切れてしまいます。メールを読んで返事を書いている最中に切れます。そして再びつながった瞬間にメールを送信するのですが、また切れてしまいます。

いつ接続できるかわからないので、使いにくい状況でした。

土曜日・日曜日とネットワークの状況をテストしながらいろいろやってみました。

無線LANのアクセスポイント側は、La Foneraのファームウェアを置き換えたDD-WRTです。無線LANルーターの設定を変えたり、ファームウェアをアップグレードしようとしたりしました。

参考: http://fon-wiki.maniado.com/index.php?DD-WRT

そうこうしているうちに完璧に無線LANが反応しなくなりました。

別のLa Foneraを呼びに持っていたので、それに置き換えて設定する。SSIDの名称や暗号キーの設定を変えてつなげたら、うまくつながった。ひょっとしたらと思い、無線LANのUSBアダプターをはずし、ドライバーをアンインストールした。

つながった。

今回、La Foneraは徐々に壊れていった。可動部分があればモーターがまず怪しいと思う。でも、動かないものも壊れていくんですね。数ヶ月前にも、古いThinkPadの有線LANが壊れてしまった。

La Foneraは、3年くらい前に買ったものでした。