コンピューター関係の人は、Ubuntuというと、Linuxディストリビューションで有名なものの一つだと思っている。

南アフリカの人でベンチャーで大もうけをした若い人が、私財を投げ打ってディストリビューションを始めたということぐらいしか知らなかった。
私もLinuxを使うときは、第一にUbuntuを使わせていただいています。

ある人のブログを偶然知ることができて、その意味を知りました。


http://blog.canpan.info/ubuntu2008/

「お陰さまで私は生きています」

なんて素敵な言葉なんだろう。

日本語だったら、

おかげさま

だけなんだろうな。

ベーグル屋さんは、なんでこの意味を知っているんだろうか?
そして、コンピューター屋の世界でこの言葉が流通しているのを知っているのだろうか?

詳しくはここに説明があります。
http://www.easy-ubuntu-linux.com/ubuntu-african-word.html