アーカイブ

2008 年 3 月 のアーカイブ

ナガシマスパーランド

2008 年 3 月 30 日 コメントはありません

子どもの春休みにどこかへ連れて行かなければと思い、「ナガシマスパーランド」へ行くことになりました。本当は明日の日曜日に行く予定でしたが、日曜日は午後から雨が降るという予報でしたので、1日早めて土曜日の今日行くことになりました。

他にも妻のご機嫌を直すことと、遊びに行くと疲れるので土曜日ならば翌日曜日はゆっくりと休みが取れるという意味もあります。

 

事前にこのスパーランドへ安くあげるために調べました。

まず入場券かパスポート。
入場券を持っていても、+2400円でパスポートに切り替えれるようですが、よくわかりません。

それで子どもも大きいので、パスポートを入手しようとしました。

  • 大人:4100円
  • 小学生?中学生:3100円

ヤフオクでは団体パスポートが手に入るのですが、1人当たり3000?3500円ぐらいまでです。大人用しか入りません。ヤフオクで申し込んだのですが、3500円くらいまでになりました。送料などを含めるとあまり変わりません。結局、金券ショップで手に入れました。3900円でした。子ども用はサークルKで入手することができますが、同じ3100円です。

当日並ばなくてもいいのですが、今日はさほど混んでいなかったので、どちらでもよかったかも。ゴールデンウィークやお盆のときは前もって入手した方がいいかもしれません。

自宅から国道23号線に入り、1時間弱で到着です。

駐車場代500円は払います。
こちらは、スパーランド終了後に家族で食事をして(2000円以上)、500円を返金していただくことができました。磁気カードをお店で通してもらい、ジャズドリーム入口の返金機に磁気カードを入れると500円が返金されます。

一応、飲食物持ち込み禁止です。

それをしらなくて、お弁当を持ってきました。車に置いといて、昼どきにスパーランドを抜け出して、お弁当を車から取り出し、スパーランド外のテーブルでお弁当を食べました。園内ではお弁当を食べることはできませんが、外ならば大丈夫でした。

また園内の缶ジュース等は高いのですが、園外は普通の料金ですので、外で買うことをお勧めします。

飲食物持ち込むと1品あたり、3000円のペナルティを課すとありましたが、お菓子やジュースぐらいの多少の持ち込みは大丈夫のようです。(^^; 自己責任で

 

スパーランドの入口でパスポート券を渡すと、腕にプラスチックバンドをまいてくれます。赤い色でした。たぶん毎日違うんでしょうね。

 

それでいろいろと乗りましたよ。

折角来たんだから、赤い色のスチールドラゴンと白い色のホワイトサイクロンを乗らなきゃと思っているのですが、妻も娘も「いやーーー怖い」と及び腰です。息子も慎重130cmなのでぎりぎりクリアなのですが、「絶対に、絶対に嫌」と顔が引きつっています。

いろいろ乗りましたが絶叫マシンだけを上げます。 

  • シャトルループ 
    息子は嫌がっていましたが、だまして乗りました。突然走りだしてその勢いで1回転、帰りにまた1回転。息子はびっくりしていましたが、嫌と言う前に終わってしまったようです。(^^;
  • スチールドラゴン2000
    家族が嫌がるので1人で、風が強く1回に半分しか乗れませんでした。1時間半以上待ちました。DSでゲームをやろうと思っても日差しが強くて見えず、携帯で数独パズルをやって待っていました。
    飛行機を乗っているような感じで気持ち良かったです。
    午後は風が強くて停止しましたので、乗れたのはラッキーでした。
  • ホワイトサイクロン
    こちらも残念ながら1人で。
    1時間近く待ちました。木製のコースターで、ガタガタと振動するのがなんともいえません。眼鏡を外していなかったので、眼鏡が振動で落とすのではないかと気がかりでした。
  • フリーフォール
    これは昔からやってみたかった。息子は怖がって嫌だったので息子を除いた3人で乗りました。落ちる瞬間はお尻が浮くのがいいですね。
  • ジャンボバイキング
    これは2回乗りました。大きめのブランコで、気持ち良かった。動きは激しいので、小さいバイキングの方がゆっくりめで気持ち悪くなりそうです。
  • ジャンボツイスター
    外からみると激しそうですが、自分がどこにいるのかわかりません。ときどき逆立ちになっていますが、思ったほど怖くありませんでした。
  • ダブルワイルドマウス
    落ちそうになるので怖いです。足もとにあった荷物が落ちそう。突然停止すること数回で、そのとき挟まれたおなかが痛い。
  • トップスピン
    これもジャンボツイスターのように見た目は怖いのですが、乗っているのは結構楽しいです。
  • シャトルループ
    一人で乗りました。横になって垂直に上がっていくのですが、それ以降はガタガタと揺れて痛い。
  • コークスクリュー
    娘と2人でのりました。激しいのに慣れたので、まあいいかという感じです。
  • シュート・ザ・シュート
    これは水にバチャーンと水しぶきをあげるものです。雨カッパ代100円が別途必要です。お金がもったいないので私はやりませんでしたが、妻と娘がやりました。
    娘は乗った後に、カッパを着て、しぶきを浴びるのも楽しんでいました。
    乗り物の中が既に水がたまっているのでくつもびしょびしょになったようです。(Wikipediaを見ると、このあとにジャンボツイスターに乗ると脱水されるそうですオーケー

参考: http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/attraction/ 

他にも池の上でスワンに乗ったり、お化け屋敷に入りました。

お化け屋敷は日本の古い故事の、お岩さんや耳なし芳一などを展示しているのですが、いまの時代には合わないような気がします。古いお寺や田んぼなどの日本の情緒が失われつつあるのですから、なんか別世界のような気がします。昔私がこどもだったときはそんな雰囲気があったのですけれど。

いまなら、ゾンビや携帯着信アリとかリングのような雰囲気の方がいいかもしれません。

息子は絶叫ものが嫌いなので、子ども向けのものを一人で何回も乗っていたようです。

そして最後は観覧車で。結構大きいので、眺めがよかった(写真)です。

 

絶叫ものといえば、スペースシャトルというバイキングを回転するものに乗りたかったのですが、小さな乗り物に乗った時に気持ち悪くなり、辞退しました。そのあとに絶叫もののコースターにいくつか乗ったのですが、激しいものは大丈夫ですがゆっくり揺れるものはやばいです。

6時閉園でした。
帰りに土産物屋に行って、せんべいの試食がありましたが、おいしかったです。
「せんべいの里」よりもおいしかったので、ジャズドリーム長島でゆっくり買おうと思っていたのですが、こちらはアウトレットショップで何にもなかった。夕食したあとに土産物屋へ戻ったのですが、既に閉まっていました。

 

個人的には絶叫マシンはまったく平気でしたので、そのうちスカイダイビングとかハンググライダーに挑戦できる日はくるかな。結婚してしまい挑戦するタイミングを逃してしまったから。

妻の機嫌がよくなってよかった! 

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

自宅サーバーの構築

2008 年 3 月 29 日 コメントはありません

今日は肌寒かったですね。先日まで暖かかったのが、一転寒くなりました。

自宅のサーバーを構築しました。

サーバーとしては一番安いと思われる、xrea.comを年間2400円で使用している。solisart.comなどを運用している。

未踏の期間中は、これまた日本で一番安いと思われるホスティングサービス「さくらの専用サーバー」を借りて運用していた。初期設定費用は3万円弱だが、毎月6800円と安い(このサービスは残念ながら今年3/4で受付を終了した。安すぎたのかなぁ、良かったのに残念)。

それでも事務所撤退するので少しでも安くあげたい。自宅のADSL回線でサーバーを立てることにした。

古いノートパソコンであるThinkPad X21を使う。もうバッテリーがだめになり、ハードディスクもおかしくなっている。ただ超低電圧版モバイルPentium III 700MHzなので、電力は20Wぐらいとうれしい(たぶん、写真上)。念のためにクランプメーターという電流や電圧をケーブルを切らずに図るものを買って計測。

これ980円。計測値が正しいかどうかわからないけれど、なんか数字が出ている。しかし、0.1 という数字が * 200の20wかどうか不明。あまり発熱しないから大丈夫かな。20wだったら、電気代は毎月数百円が上がる程度だから助かる。

 

サーバーのOSは、Ubuntu Server 7.1を使った。

このThinkPadの場合はUSBのCD-ROMドライブからインストールできるので、Serverのイメージをダウンロードして、それをインストールした。

インストールを2,3回やったが、微妙に異なる。こんな感じでインストール。http://d.hatena.ne.jp/solis/20080328

最初のハードディスクはIBMのめちゃくちゃ音がうるさいやつだったけれど、今日入れ替えて静かになった。

さてサーバーは何に使おうかな? 

 

追記:未踏の開発研究を引き続き行うので、そのプログラムを動作確認するなどして引き続き使う予定です。またお客さんのところへ行ってWebにアクセスする時、2chなどへのアクセス制限があるときは、自宅サーバーを介してアクセスできるように、Proxyサーバーを立てておこうかなと思います。

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

結婚生活は青天ののち急に嵐が

2008 年 3 月 28 日 コメントはありません

昨日の幸せな誕生日祝いとうってかわって、今日は嵐の夜です。

昨日が私の誕生日ですが、今日は結婚記念日です。14年が経ちました。あっという間の14年です。これは妻のがまんと私のまあいいかというところから、持ちました。

14年経ってもう安泰だろうということはありません。
いつ離婚の危機が訪れるかわかりません。結婚生活は、がけっぷちを歩んでいます。それが落ちないでいるのは、変化をしないのが楽なのかもしれないし、子どもがいて子どもがつなぎとめているのかもしれません。子は春日井、じゃなかった鎹(かすがい)といいますものね。

 

今日はそんな危機が一つ。

夜の7時50分頃に娘からチャットがありました。

「パパ、早く帰ってこないといけないよ。」

「そうだね、そろそろ帰らないと。」

「ママ、怒っているよ。」

「何で?」

「結婚記念日じゃない。」

「そうだけど、それは昨日誕生日のお祝いをやったからいいんじゃないの?」

「でも、ママ怒っているよ。」

「わかった。」

そういって片付けて、そそくさと帰りました。

まだ職場にはみんな残っています。いつもよりちょっと早めで、髪を引かれるように帰ります。「お先に失礼しまーす。」

 

しかし、何で怒っているんだろう。
誕生日の次が結婚記念日というわかりやすいために、”結婚記念日を忘れる”という失態はありえない。しかし、昨日「誕生日やったから結婚記念日は軽くでいいよね」と言ったのになぁ。

一人で仕事していた時は、「今日は記念日だから休み」とか半ドンとかでもいいけれど、一緒に仕事をしているときは無理じゃん。日本人の奥さんだったらわかるのにな、フィリピン人だと難しいのかな、なんて考えながら帰りました。

ぶつぶつ言われるようでは、バカバカしいなぁ。結婚生活は大変でいいことありゃしない??

 

家に帰ってみると、妻はおかんむりです。

なんでも、私に電話を2度もかけたし、メールも何通も送ったらしい。

えっと思い、携帯を見ると確かに2回の着信履歴があります。

メールはソフトバンクのSMSで電話番号宛てにかけるものですが、3/19以来まったくありません。妻の携帯をみると、昨日の誕生日祝いも今日の「早くお帰り」という催促のメールも何通もあります。

試しに娘の携帯からかけてみる(妻の携帯を触るのは怖くてできません)と、ブルブルとします。私の携帯の設定はバイブレーションではなく音が鳴るようにしていますので、なぜ?

娘の携帯からSMSのメールを出してみます。届きません。

ソフトバンクのせいか、それともX01HT(Windows Mobile機)のせいか。

X01HTのリセットスイッチを押して再起動をしてみます。

メールは届くようになりましたが、 まだバイブレーションのまま。

着信音の設定をいじってみます。一度設定して終了しても変わらず、何回かやっていると、やっと着信音の設定ができました。

どうもX01HTがとらぶった様子。いつもは大丈夫なのですが、、、

SMSは届かないと再送信しないようですし、Windows Mobileもパソコンと同じようにハングしたようです。

まあようは機械トラブルで、抑えのピッチャーが駄目だということですね。

 

先発のピッチャーの方は、、、、

妻はあなたは「今日は結婚記念日だから早く帰ってくると約束したじゃない」といいます。

私は言ったかもしれないが、「誕生日は早く帰ってきたから今日はいいだろう」と言ったような気もします。口で言ったことだからはっきりしない。

そして私も今日は約束していなくてもできるだけ早く帰ろうとは思っていましたが、いつの間にか7時を回って8時になりつつありました。仕事にスイッチが入ったので、もう記憶の彼方でした。

30代の頃結婚して当初は、家のことも仕事のこともすべて頭に入っている状態でいたのですが、妻がフィリピン人であるので家のこともかなり注意していなくてはいけません。それではがんじがらめになって、仕事のことも家のこともポロポロ忘れることが多くなりました。それで家のことは「妻に言われたこと」だけをやってそれ以外は触れないようにしました。それで仕事のことだけを頭に入れることができるようになりました。

だから妻に言われたことを1つか2つだけは把握できるのですが、それも家の他の急を要する優先事項があったのでポロリと落ちてしまったようです。

 

ヒラにヒラに謝ったのですが、無理なものは無理です。これが限界かな。

あれもこれもと複雑な人生を歩むとそれだけでいっぱいです。

カテゴリー: 楽天日記 タグ: