アーカイブ

2007 年 12 月 のアーカイブ

何もない日曜日

2007 年 12 月 31 日 コメントはありません

今日は、娘や息子にとって、いとことなる子どもたちが遊びに来る予定だっ
たんだけれど、来れなくなって残念。

心待ちにしていたのだけれど、風邪を引いてしまったようだ。

そんなわけで家族の日が1日何もしないままにすむと思ったけれど、買い物
に出かけることになった。近所のジャスコはとても混んでいた。妻と娘と息
子を下ろして、ガソリンと灯油を入れに行く。灯油は1リットル94円!ガ
ソリンは144円だった。20リットル缶2つで4000円弱か。安い方だ
と思うけれど、たけ?。

灯油がないと寒い思いをしないといけないといけないので、しかたない
なぁ。妻は日中はファンヒーターを消して節約をしているようだ。

1月1日は熱田神宮へ参拝へ行きたいそうだ。
ドニチエコ切符で行こうかと尋ねたら、車でイーオン熱田店へ行って駐車場
に停めてそこから歩こうと言っている。10分ぐらい歩く必要あるけれど、
みんな同じことを考えていると思うから駐車場混むよね。

風邪のせいで頭痛がする。
息子は家ではしゃいで頭痛がさらに辛くなる。もうちょっと静かにできない
かな>息子

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

娘が携帯を欲しいそうだ

2007 年 12 月 30 日 コメントはありません

ここ数ヶ月、娘が携帯を欲しいという。まだ小学6年生なのに友だちが持っているのを見てうらやましいそうだ。
メールの交換をしたいと言っている。

自宅はADSLで常時接続で、本人専用のパソコンもあるからメールはできる
じゃないか。

でもいつでもどこでもメールをしたいらしい。
学校へは携帯を持っていくのは禁止だし、結局家でしか携帯を使う機会はな
いじゃないか。

それなら家でパソコンでメールを使えばいいじゃないか。

矛盾している。

高校生ぐらいになったら地下鉄やバスに乗って遠くへ行くので必要になるか
もしれないが、まだ中学生は早い。

しかも毎月携帯にかかる費用はどうするのだろうか?

ECCをやめてその費用を携帯代に当てるのか。単なるファッションとして欲
しいのかな。

友だちが持っている携帯は、ドコモかauが多い。
私と妻はソフトバンクを持っていて、けちけちで通話。

妻はホワイトプランとときどきの通話で1000円ちょっと。
私もホワイトプランとスーパーボーナスの適用範囲内で3000円以内。
2人で4000円弱。

娘がソフトバンクでパケットを無制限に使ったとすると、
ホワイトプラン 980円
S!ベーシック 315円
パケットし放題 1029円?4410円
その他 7円
———————————
約 2300円?5600円

スーパーボーナスについては考慮に入れていないが、端末代分は0円か若干上乗せになるだろうか。毎月2300円は親の負担として、それ以上は個人のお小遣いから負担するというのが、いま交渉中のところだ。パケットや電話は本人がコントロールできるところだ。

電話をよくかける場合は、ドコモやauも検討しなくてはいけない。

しかし大変な時代になったものだ。自宅の電話はほとんど使われなくなった。
妻がフィリピンへ電話をかけるときぐらいか、外からかかってくるときぐらいだ。

そういえば事務所の電話もほとんどかからない。050のIP電話のせいだろうか?それとも人付き合いが悪いせいか。

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

さて私はどうするか?

2007 年 12 月 29 日 コメントはありません

昨日は一般的なことについて書いたけれど、さて私はどうするだろうか?
1年間は未踏のプロジェクトをやっていたので、なんとか食い扶持分は稼い
だ。報酬については私の新卒のときの年収とほぼ同じ額なので、結構厳しい。

さてこれからだ。

独立して3年が経とうとしている。
一人でやっていることには限界を感じているので、就職した方が楽かもしれ
ないと思うことは多い。家族がいると毎月出費するものがあるので、サラ
リーをもらった方が生活的には安定するからだ。

ただ、サラリーマンのときには、それが正しいことであってもやりたいこと
であっても、会社としてはできないという制約がつきまとう。
それならば就労時間後や土曜日・日曜日にやればいいのではという意見が聞
かれる。実際に最初の会社に入社したときは、その空いている時間を研究生
活に使った。ただ結婚して妻や子どもがいるとそういう時間は年々取りづら
くなっていく。両立してその時間をとっている人がいると尊敬する。

では安定生活をするために、自分の人物像をみてみる。

年齢 42歳
人物像
 IT関係のことをひととおりこなしているが、頑固でいじっばり
 少しできることを自慢して、鼻持ちならない性格
 人当たりはいいが、人付き合いは苦手

不安な点
 ここぞというときの責任感は強いが、仕事を一人で抱え込んでしまい、ダ
メになってしまうかもしれない
 いろいろな仕事の経験があるので、他と比較しがち。入社したときに他と
比較してかき回してしまう点がある
 酒は飲めないし、歌もダメ。体力もないので営業的ではないかも。人間関
係のトラブルが起きる可能性があるかもしれない。
 採用すると、上司が彼よりも若い可能性がある。そのときに上下の関係で
うまくやっていけるか、彼のプライドもあるし、上司にとっても扱いにくい
かもしれない。

能力
 そこそこのIT経験はあるが、さて弊社で役に立つかどうか。
 彼の専門技術は、弊社にとってはマッチングしないのではないだろうか?

誇張している部分はあるけれど、客観的にみるとこう写るはずだ。
年収については500万円でいい。それ以上の報酬があるならば、それで固
定して他の時間を自由な時間と投資に回したいと昔から思っている。前職で
は倍の報酬をいただいたので、実質的にいま自由な時間を得ているのかもし
れない。(子どもの教育費が必要なのでそうはいっていられないかもしれな
いが、ないときはゴメンというしかない)

それ以上いただいて自由を売るならば、他のところで自由を手にしないとい
けないかもしれない。高い車を買ったり、海外旅行へ行ったり、物欲で自由
を勝ち取るしかないのかもしれない。

景気がよくない今、職によっては500万円も得ることは難しいかもしれない。

日雇い労務者では、40歳を過ぎると仕事が激減する。
ハローワークでも同様だ。
40歳頃を境に、仕事で求められる質が異なるからだと思う。

20代は未経験でも構わない。

能力がある人を取りたいが元気で徹夜でもバリバリ働いてくれればいいケー
スが多い。

30代は職の経験を求める。

中間管理職として働き始め、数人をまとめるようなリーダーが必要だ。

40代は稼げることであることが条件だ。

その人を採用したら会社として利益があること。経験だったら30代で十分だ
し、その方が報酬が安く済む。新事業かうまくいっていない既存の事業を立
て直す人材であること。1億の利益が出るんだったら、5000万円の報酬を払
うことに躊躇はしない。ただ間接業だと働き具合がわからないので営業など
の前線でわかりやすいのがいい。会社を盛り立ててくれる人材だったら、取
締役会のメンバーとして会社を成長させて欲しい。

50代は難しい。

40代はまだまだ部長待遇などでリスクをとることができるが、50代は負のリ
スクが大きい気がする。会社の合併なので一緒になるのは構わないが、昔
取った杵柄ということで古い成功事例だけをちらつかせて「昔はこうだっ
た」と言われると会社としての統率力にとってマイナスになる。

いっそ60代、70代で、相談役に回ってもらった方がいい。
人脈を紹介してくれたり、社長の相談役や、困ったときに動いてくれる人が
いてくれると何かと安心だ。

転職や日雇い派遣の場合は、会社として求められるのはその人材の持つ技術
的な肉体的な能力である。会社を成長させるような能力は直接求められてい
ない。

それで思った。

会社をつくってある程度軌道させて、合併すればいい!
それならば40代、50代の能力に該当する。

ただ軌道にのせることができたら、自力で会社を運営できるので、合併する
のにあせる必要はなくなるのだが。

さて、最初に戻るが、どうしようか?

せっかく始めたことなので、くたばるまで続けよう。
どうしようもなく収入が途絶えてしまった場合は、コンビニなどの深夜アル
バイトをしてでも続けるしかない。ダメだったらくたばるしかない。日雇い
派遣からホームレスになってしまうかもしれないけれど。それはそれでいい
ではないか。20代の頃、インドのガンジス川で世捨て人として生きていくの
はどうだろうかと考えたこともあったのだから。

起業に必要なもの、それは覚悟だそうだ。
あきらめない限り、失敗はない。

カテゴリー: 楽天日記 タグ: