アーカイブ

2007 年 7 月 のアーカイブ

【本】ハッカーと画家(1)

2007 年 7 月 31 日 コメントはありません

書名: ハッカーと画家
著者: Paul Graham
出版: オーム社/開発局
値段: 2400円+税
ISBN4-275-06597-9

前から噂に聞いていたこの本、読んでみてよかった。
どこかのブログに「この本を読んで『自分のことが書いてある』と思い本を
携えてどこかのITベンチャーに飛び込んだ」と買いてあったな。

その人とは違うけれど、たぶん私も同類なんだなと思う。
このブログを読んでくださっている人の中にも同じような気持ちを抱いてい
る人がいる。

第一章に著者の10代のことが書いてある。
著者はアメリカでいじめられっ子だったと。それは中学・高校生の友人が関
心を持つ、ファッションや異性のことはあまり関心がなく、世の中のことに
関心を持っていた。アメリカの高校はドラマでみると、男はアメフトかバス
ケットボールの花形選手かチアリーダーがリーダーグループを組み、その次
に普通の人。末端にはできの悪い人のグループ。そのできの悪いグループの
すぐ上に、日本でいう「オタク」グループとなる。

交流はグループ間だけで、グループ間での交流はない。上位のグループが下
位のグループを苛めるだけ。つまり「オタク」グループは普通の人たちから
苛めにあう。著者も例外なく苛めにあっていたそうだ。

ただここの「オタク」というグループは、中学・高校生活そのものが現実と
は違うことがわかっていて、その場での生活がばかばかしく思っている。

「オタク」という言い方は日本的な言い方なんだけれど、その中にはもっと
世の中を探求したいというハッカーが含まれている。ハッカーという言葉は
マスコミが悪い表現にしてしまったんだけれど、大学の研究者のほとんどは
モノゴトにこだわり探求しているという意味でハッカーである。また生きて
いる上でいろいろ障害となりうるものをどうにかして、自由になりたいと思
う人もハッカーなんだと思う。

たまたま今の時代はコンピューターというものがあり、今まで人の手でやら
なくてはいけない面倒なことを自動でやるようなものが出てきた。それを自
動化して自由になろうというのは、ハッカーが興味を持つのは当たり前だ。

ITベンチャーを始めようとする人にはお勧めの本である。
(このところ忙しくて、まだ前半しか読んでいない)

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

新居にエアコンや家具などが届く

2007 年 7 月 30 日 コメントはありません

朝から子どもを近所の祖父母のところに預けて、新居へ行きました。日曜日
の朝だから道路は空いていて、ぷくさんの言うとおりきっかり35分で着き
ました。

引越しより先に、新しく購入したエアコン1台と家具が届きますので、新居
にいないといけません。ついでに今日できることを先にやってしまいます。
今日も食器の入ったダンボール箱を7箱と靴箱を車で運んで行きました。

私は鍵の取替え、靴箱の組み立て、娘と息子の部屋の明かりの設置などをす
る。妻は私が通勤途中に運んだ、ダンボール箱を開けて整理していきます。
洗面用品と台所用品を並べていきます。

まずお昼直前に、エアコンを取り付けにきました。南側に面している息子の
部屋にエアコンを取り付けてもらいました。もう一つは引越しで運ぶのです
が、こちらはリビングルーム兼キッチンに取り付けます。こちらの部屋の方
が、室外機を吊るしたり、ダクトを上から下まで這わせる必要があります。
料金がかさむのでどうせやるなら引越しのときにお願いしようと思います。
料金的にはどちらが安くなるかわかりません。

取り付けに1時間半ぐらいかかりましたが終了。
取り付け中に近くのフィールへ私たちのお弁当と、エアコンの取り付けに来
た人に飲み物を買いに行って渡しました。エアコンの試運転で少し冷えた部
屋でお弁当を食べます。

ダンボール箱を整理していたら、家具が届きました。
食器棚と鏡台、そして洋服ダンスです。妻が自分で選んで買ったものです。
合理的で収納力の高いものです。こういった家具も賃貸マンションだった
ら、最初から用意されている方がいいんですけれどね。

私たちはダンボール箱を開けて、グラスやお皿などの収納をしていきまし
た。妻が新聞紙などで包んだので、それを解きながらやっていきます。私が
包みを開けて、妻がそれを置いていきます。グラスや皿をみると、同じ種類
が3杯あるいは3枚セットです。もともとの数は4だと思いますが、そのこ
とを妻に尋ねると、ほとんどが子どもが割ってしまったそうです。

結局全部終わったのは5時半頃。

最後に使ったダンボール箱をもう一度持ち帰って梱包に使いますのでそれを
まとめ、ゴミを片付けました。

子どもは両親に預けておいて夕食を済ませたようなので、帰り道に妻と2人
でレストランで夕食。

子どもがいるとうるさくて何かと不満を漏らして邪魔になるので、子どもを
両親に預けておいて、いなかったのでとても捗りました。先週も新居に連れ
てきても、ずっとゲームしっぱなしだった。

今回の引越しは比較的近いので何度も荷物を運ぶことができ、少しずつ整理
したりできるのでいいのですが、遠いと一度に運ぶことになるので準備や後
始末を一度にしないといけないので大変ですね。荷物を少しでも減らすよう
にしなくちゃね。本もこれから捨てていこうかな・・・電子ブックが流行る
といいですね。

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

「今のままでいいや」はダメ

2007 年 7 月 29 日 コメントはありません

サッカーアジアカップは日本はサウジアラビアそして韓国に負けて残念でし
た。もうちょっとだったのにね。久しぶりにサッカーを見てしまいました。
力量的には日本の方が勝っていたと思うんだけれど、、、

ふと思ったのは、サウジアラビア、イラク、イランといった中東が強くなっ
てきているね。サッカーとしては古豪だけれど、中国を始め他の国も強くな
りつつある。日本や韓国は追われる立場にあるのかなと思った。

それは「いまのままでいい」と思っていると、やがて追いつかれてしまう。
考え方が保守的になってしまう。変化を怖れ、現状を悪化しないように行動
する。

環境は変化しているから、今のままであり続けることは難しい。変化を享受
してそれに対するだけでなく、変化の一歩前に先んずること。

最近自分を含めてまわりが保守的になっているのは気のせいかな。
将来も今の保証はないのに….

いづれ日本も、名古屋も、フツーの世界の片田舎の一つに、そして会社や地
域はフツーのところに。それはそれでいいんだけれど。
絶えず兆戦を続けなきゃ。

カテゴリー: 楽天日記 タグ: