アーカイブ

2007 年 2 月 のアーカイブ

「今週妻が浮気します。」

2007 年 2 月 28 日 コメントはありません

「今週妻が浮気します。」というドラマを見ています。
http://wwwz.fujitv.co.jp/tsumaga-uwaki/

これは「電車男」が2ch掲示板で生まれて、Q&A掲示板から生まれた話が本に
なった第2弾です。

http://okwave.jp/qa763621.html

掲示板の内容はシリアスですがドラマはコメディに仕上げているので、深刻
な内容が気を楽にしてみることができます。個人的に見たドラマとしては、
脚本や演出もすばらしいと思いますが、主演のユースケ・サンタマリア、奥
さま役の石田ゆり子も普通っぽく、本当にいそうな感じです。それに共演者
もそれぞれ典型的な役回りですが、話を「浮気」に焦点をあてるようにうま
く引き立てています。

結婚していれば、こういうトラブルに巻き込まれるかもしれないということ
は考えるだろうなと思います。

今週のストーリーの最後に奥さんが、浮気の原因を話すシーンがありました。

「私は完璧な妻じゃないんだから。仕事も母親も完璧にこなすように演じて
いるだけ。ときどきそれがつらく感じるときがある。そのときに愚痴を言っ
たり話し合えたりする夫がいなかった。そんなときにふとやさしい声をかけ
てくれた人がいた。そこに惹かれてしまった。」

男はこう考える。「男は家族のために仕事をして給料をもらってくる、妻は
主婦として家族を支えてくれればいい。妻が外で仕事をするならば男も家事
や育児の手伝いをする。何が不満なんだ?」

典型的な、男と女の考え方の違いなんだろうと思う。

妻はいう。
「結婚って、一緒に喜んだり悲しんだりして、お互いに助け合いながら人生
を過ごすものじゃないの?男と女がそれぞれ別々に役割を演じているのな
ら、一緒に暮らす意味がないじゃない。」

私もベンチャーにいたときは週日は東京、週末は自宅という行ったり来たり
の生活をしていた。それに水を差したのは、息子の軽度発達障害で妻が耐え
られなくなったこと。

神田昌典氏の「成功者の告白」で夫婦仲が悪くなると子どもが病気になると
いう話しが、まさに我が家で起きたことだった。この「今週妻が浮気しま
す。」というドラマの最後は、ひょっとしたら子どもが病気になってそれを
夫婦で励ましあって元の鞘に戻るのかもしれない。

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

息子の軽度発達障害と水疱瘡

2007 年 2 月 27 日 コメントはありません

先週の金曜日は息子が2週間おきに発達障碍の言語療法を受けるため、小児
科へ行きました。妻は日本語で細かいニュアンスが伝わらないことがあるの
で、ぜひお父さんに来てほしいと言われたので、この日は仕事を早く切り上
げて帰りました。

息子については症状は相変わらずです。
周りの子どもとよくトラブルを起こします。しかし、少しずつですが症状が
緩和されているそうです。言語療法は20分ほどで、先生と息子の2人だけな
のでどんなことが行われているかわかりませんが、後で先生が概略を伝えて
くれます。

今日は「エスチャー」のように絵を描いて相手にそれを伝えるということを
やったそうです。息子は学校の図工の時間に絵を描けと言われると、何の絵
を描いていいかわからず困ってしまうようです。それが徐々にではあります
が、表現ができるようになっています。

薬もリタリンに加えてテグレトールという脳神経の興奮を鎮める薬を飲むよ
うになりました。薬は対症療法で、先天的な障碍を直すものではなく、他の
子どもへ/からのいじめや学習そのものができないという2次障害を防ぐも
のです。

また学校の特殊学級の先生も同様にお父さんと話したいということで、小児
科医院の後に会いに行きました。「ご自宅ではどうされているのかな?」と
いうことと「来年も特殊学級へ通うか?」を含めたざっくばらんのお話で
す。薬についてや言語療法についても質問がありましたので、今日聞いたこ
とをそのまま話しました。

まあ息子は相変わらずだが、1年生よりよくなっている。そして3年生も今
よりはよくなるのではということでは話が一致しました。3年生も特殊学級
に通うことになりそうです。

今日は私は早い時間から自宅にいるので、お風呂に子どもと一緒に入りまし
た。休みの日は一緒に入ることが多いですが、平日は帰りが遅いのでそれは
難しいです。すると、息子の身体にボツボツがあります。

全身に20ヶ所ぐらいですが、発疹があったり、盛り上がっているところが
あります。アレルギーかな、それとも水疱瘡かな迷いました。
とりあえず薬を与えるのを止めます。熱もないし元気なので、月曜日に医者
に行くことにしました。

土日は水疱瘡の疑いがあるので、外には出ずに家ですごします。
Wii Sportsではしゃいでとても元気です。
そして月曜日の午前中に同じ小児科へ行ったら、「水疱瘡」と診断されまし
た。息子は学校へ行きたいとわかると「息子は学校へ行きたい、行きたい」
と大きな声で訴えます。小児科から直接学校へ行くことになりました。

そして学校へいくと給食の時間で、息子は大きな声を出して騒いでいます。
「先生、今日は薬を飲んでいないのでごめんなさい。ランドセルを家に取り
に行ってきます。」と妻。妻は急いでランドセルを取りに行き、学校に戻り
ます。

先生が妻に言いました。「小児科の先生が学校へ行ってもいいというのは、
明日からみたいよ。」と学校への診断書を見せました。妻は読めなかった。

家族ですごしていると、誰かが風邪を引くと子どもから順番に風邪を引いて
みんな一巡します。我が家では水疱瘡になっていないのは私だけ。なんかお
風呂やWii Sportsをやっているときに息子に触りました。いま全身が少し痒
く感じるのは気のせいでしょうか?

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

いるかくらぶの講演会 「あなたは大事な子よ」が届いていますか?

2007 年 2 月 26 日 コメントはありません

本日の午前中はいるかくらぶの講演会がありました。

いるかくらぶは、私の住んでいる知多市で軽度発達障碍の子どもを持つお母
さんたちが7年前に始めたグループです。息子も軽度発達障碍なので参加し
てみたらいかがと勧められました。

当初息子の症状名は、活発に動くことからADHDだと思っていましたが、それ
以上に相手のことに注意を払わない点で高機能自閉症(アスペルガー)の性
質の方が強いことがわかりました。脳の機能障害が起きていることが原因
で、それが症状として注意を払わなかったり、他人の感情や行為に関心をも
てなかったりするようです。今の症状名としては、高機能広汎性発達障碍
(以下、HPDD)というのがふさわしいかもしれません。とはいえ、以下のペー
ジにHPDDについて詳しく説明があるのですが言葉の発達の遅れはありませ
ん。普通の病気も個人差があるように、この症状の個人差があると言われて
います。また先天的な症状なので、この症状は直るわけではないようです。

高機能広汎性発達障碍(HPDD)
http://www.ha.shotoku.ac.jp/~kitazawa/masatsugu/pdd.html

このいるかクラブに会合は隔週土曜日ごとにあるのですが、今年度から事務
所で仕事をしているので、なかなか参加することができませんでした。私が
行かないと妻は日本語があまりわからないので出たがりませんから、疎遠に
なっていました。

先日講演の「司会」をお願いしますという電話がありました。罰というより
はいつもお手伝いできないことの負い目で請けることになりました。人の前
で話すことは上手ではないものの、仕事の経験上話をするような機会が多
かったので場慣れしているかもしれません。公演が終わって妻に感想を尋ね
たところ、卒なくこなしていたそうです。ほっと一安心。

講演は、タイトルにありますように軽度発達障碍をもって生まれた子どもと
の接し方についてでした。
——————————————————————
軽度発達障碍の子どもは一見したところ、普通の子とは変わりません。しか
し普通の子は難なくこなせることが、障碍のせいで努力してもなかなかこな
せないことがあります。どうしてできないの?怠けているから?一生懸命や
ればできるよ!と言われながらも、どうしてできないのだろうと自分でも悩
みます。

HPDDの場合、周りの人との関係性をうまくもてません。
自閉症も高機能自閉症も同様にうまく関係がもてないのですが、前者は自分
を守る方向に出て人と関わることを避けますが、後者は相手のことを構わず
自分を押し出す方向に出ます。

それを少しでもよくしていく方法は、以下のように段階的に少しずつ慣れて
いくしかないそうです。

親との関係 → 信頼できる大人 → 年齢の離れた子ども → 同年代の子ども

家で落ち着く → 慣れた特定の場所で落ち着く → 不特定多数の場所で落
ち着く

単純な行動 → 自分の興味のある行動 → 構造化された行動 → 不確定
要素を含んだ臨機応変な行動

また子どもには「ダメ」とか「ちゃんと」という否定語は使わずに、具体的
にどうすればいいのかを伝えることが大事だそうです。これは普通の子ども
に対しても、大人に対しても同じことですね。

そして、他の子どもと比較したりするよりも、去年よりよくなったねと褒め
てあげることが大事。親は完璧な親はいません。60%ぐらいのほどよい親が
いいとか、結局は親も人間なんですからね。

小さいときにトラブルが多いんですが、小さいときに多くのトラブルをして
いた方が対処方法が身につくのでその方が楽だそうです。

まああまり深く考えず、普通に構えることがいいそうです。

——————————————————————

知多市のMさんに「起業支援ネットにいらっしゃいますよね。」と声をかけ
られたことはびっくりしました。いや?、悪いことはできません。

カテゴリー: 楽天日記 タグ: