アーカイブ

2005 年 5 月 のアーカイブ

オフ日

2005 年 5 月 30 日 コメントはありません

今日は日曜日、いつも休みなど関係なしにいろいろやっております。
というよりも、無職なので平日も土日も関係ないというところが正解かもしれま
せん。

でも家族は休みなので、妻に「日曜日くらいどっかへ連れて行って」と言われま
す。行くならば徹底的に1ヶ月くらいは行きたい性分なのですが、日帰りでどこ
かへ家族を連れて行くというのは、いまだに違和感を感じています。

でも、近場の知多市の旭公園へお弁当を食べに、そしてその後新舞子へ、最後に
新しくできた100円ショップへ行ってきました。

・今日の失敗

旭公園へ行く前に、ガソリンスタンドへ行きました。リッター104円の安いとこ
ろです。ガソリンを入れた後に車を洗うことになりました。水洗いが200円だっ
たのに、300円に上がっていました。そこで一通り水洗いをすると、洗っている
最中ラジオを切っていないことに後で気付きました。

あいやー、ラジオをオンにしたとき、アンテナが伸びっぱなしやないか。
中古で車を買ったとき、アンテナを上下する方法を知らなくて、洗車機から出る
ときにアンテナを引っ掛けて折ってしまったことがあります。そして今回数年ぶ
りに気付かずに追ってしまいました。

自分のアホさかげんに腹が立ってしまいました。でもそういえば、最近伸び縮み
するアンテナは目につかず、10cmぐらいで根元のところで折れる丈夫なアンテナ
(ユーロショートアンテナ)が多いなと思います。

・今日のいいこと

子どもが大きくなったので、子どもどおしで勝手に遊んでくれます。
これからの休日のお出かけは、車を運転するだけでいいみたい。
だから、でかけた先でシートを引いて、横になって本を読んだり、寝ているだけ
でいいみたい。風も吹いて気持ちいいです。
数年前に子どもと遊んでいたら足をくじいて、いまだに右のくるぶしあたりが痛
い。でも寝転がっているだけだったら、からだはなまって、太ってしまいますね。

・今日の問題点

「新舞子の海」
新舞子の海にいくと、いつもは会わない破目をはずした若い人たちがたくさんお
ります。みんな茶髪で日にやけています。中には刺青が入っているような人がい
ますが、その筋の人は人前では服を脱ぎません。前にプールで見たときは、薄く
て白い服を着て手にはルイヴィトンの小さな宝石箱のようなものを持って、子ど
もと遊んでいました。

お金持っている若い人は、水上スクーターみたいのに乗って、海水浴場のそばで
乗りまわしています。きっと見せびらかせたいのでしょう。もっと遠くで乗れば
いいのに。夏になると海水浴場に女の子をひっかけに来ますが、子どもが遊んで
いると危ないですよ。

お金ない人はグループで、女の子をひっかけにきています。

女の子のグループも同じです。

なんとなく、動物の求婚行為に見えてしまいます。

いつも街中で見ない人が、なんでこんなにたくさんいるのでしょうか。
夜のクラブから抜け出してくるのかな?

「カニを育てる」
子どもが海水浴場でカニをとって、育てたいといいました。
カニには気の毒ですが、生き物を育てるよい勉強になると思い許可しました。
帰りに100円ショップで、小さな水槽と砂利を買い、育てるのを子どもに任せま
した。育て方については私も知らないので、インターネットで検索してもらいま
した。いったいいつまでの命でしょうか?

・今日の気付き

知恵の輪が100円で売っていました。
そのなかで、一番難しいのを買ってやってみました。
しくみは単純だろうと思ってやってみると、意外にうまくいかない。

テレビを見ながらやっていると、なぜかわからないけど取れてしまいました。

考えると駄目で、手に任せるとうまくいった。なんでだろう。

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

起業の学校 2日目

2005 年 5 月 29 日 コメントはありません

起業の学校の2日目である。

1時限目 理念形成

まず起業に向けて、自分の起業理念を確認する。

(1) 私はどう生きるのか、どうでありたいのか、どうなりたいのか。
(2) 事業を通じてどんな社会をつくりたいのか。

起業とはこれまでの生活から脱却すること。
大きな選択といってもよい。

こんな言葉が印象的だった。

選択は、何かを選ぶことと 同時に何かを捨てることでもある。
全力を尽くせば己の限界が見える、そこから新たな可能性が生まれる。

————————————————–
個人的な経験と感想。

実は、若い頃は自分は無限の可能性があると思っていた。
時間はありあまり、やりたいことが、次から次へと沸いて出た。
実際に私は次々とやりたいことをやっていく。

それはたまたま自分で稼いだお金があった、たまたま能力と機会に恵まれた。そ
の限界はあまり感じなかった。ただ英語力や体力は鍛えればなんとかなるかなと
思っているが、他の人に比べると効率は悪かった。
たくさん足りなかったところはあったが、時間が解決すると思っていた。

一度、自分の予期していた以上のものを背負い込んでしまった。
旅行中に知り合ったフィリピン女性と結婚すると同時に、大学院で研究生活をす
る、そして娘ができてしまった。そのときは無我夢中でとりあえず卒業まで乗り
切った。

その後、家族が分裂せずにやっていく方法を考え、なんとか11年経った。

いろいろと自分なりの夢を追求して、40歳になる。
家族との生活もあり、毎日の疲れもあり、本当にいろいろなことができるのか?

経験上、自分のやりたいこと好きなことを、かなり削ぎ落としてきている。
ダイビングはやめ、海外旅行はやめ、飲み食いもやめ、優先順位のより低いもの
について時間と金を使うのを止めてきている。

毎日の生活の疲れの中で、死ぬまでにやり遂げることは一つぐらいかなという実
感はよくわかる。

そういえば、本田健の「幸せな小金持ちへの8つのステップ」の本の中に、ユダ
ヤ人の老人ホームで言われたことが書いてある。
「人生は短いから、好きなことをやりなさい」

(自分史ばかり語っていて、ごめんなさい。時間はあまりないよって言いたいん
だけど)
————————————————–

また起業理念の意義とは、

自分の理念がはっきりすれば、目標がぶれずにどんなにつらいことでも突破できる。
そして、社会や人が起業理念を理解してくれれば、社会や人が自分を後押しして
支えてくれる。そして、起業理念が社会の一部になって、なくてはならないもの
になる。

2時限目 理念形成手法

・1時限目の、(1)私はどう生きるのか、どうでありたいのか、どうなりたいの
か(2) 事業を通じてどんな社会をつくりたいのかを、付箋にたくさん書き出す。

・次に付箋を最大5つのグループ分けをする。

・グループ分けしたものを、A3の紙に付箋をはり、それぞれのグループを代表す
る文を書く

・グループにわけたものをまとめて、一つの文章を書く

・文章から図を起こす

・一つの文章からタイトル(主文)をかく

作業工程はKJ法の感じでなれていたので、早くこなすことができた。

3時限目 理念形成の発表と講評

自分でかいた理念形成を、みんなの前で発表する。

すでにやるべきことが決まった人、自分の思いが膨らんでいる人、まだはっきり
していない人などいろいろあった。

老若男女さまざまな人がいるが、人の前で話すことは、みんなうまいなあ。
人前で話すのは恥ずかしくないが、自分が一番下手なように感じた。

私は、頭でっかちに考えてばかりいる。自分の思いを固めて、いかに相手から共
感を得るか、そのことに努めなくてはならないと感じた。

一人が3分で発表すると、みんなが付箋に感想を1分で書いて、あとで全員に感
想の付箋を渡して講評を得る。

私への講評は、AIというのがどんなものかわからない、具体的なことを教えてく
れというのが多かった。もっとも、AIというのがインパクトが強くて覚えやすい
ので、それをブランドと考えたが、わかりやすくしなくてはいかんなぁ。

カテゴリー: 楽天日記 タグ: ,

疲れた…

2005 年 5 月 28 日 コメントはありません

ちょっと疲れて、昨日と今日はほとんど何もしなかった。

息子のこと
仕事のこと
本を読んで考えたこと
映画をたくさん見て(2週間で10本ぐらいみちゃったかも)
東京、大阪、名古屋、安城といろいろ移動して、話を聞いたり

すべて溜め込んでしまうところあるから、無意識下の中でうんうんうなっていたみたい。半日を完全にオフ日にしたら、少し回復した。

勢いよくいろいろやりこむのは大事だけど、後で疲れがどっとくるなぁ。
ちょっとやり方考えて計画性もたないと、事業化は失敗するかも。自戒しようっと。
(友達が自分を占ってくれたんだけど、中途半端にやって失敗する傾向があるとか。余生は中途半端じゃいけないねぇ)

自戒の言葉だけで、すみません。

カテゴリー: 楽天日記 タグ: