アーカイブ

2005 年 4 月 のアーカイブ

ウォーキングデー

2005 年 4 月 30 日 コメントはありません

地元の知多市が主催した、ウォーキングデーがありました。

小学校から目的地まで片道約4?5kmを歩いていく。参加者は小学生とその親が中
心。参加者は200人くらいいるだろうか?私たちの場合は、つつじが丘小学校か
ら佐布里の「梅の館」まで歩いていく。一人で歩けば1時間ほどだけど、娘や娘
の友達と一緒だったので、1時間半ぐらいゆっくりと歩くことになる。

子どもたちは、いつも歩かないのかな?
1kmぐらい歩くと、「疲れた?」を連発する。そして立ち止まって水筒からお茶
を飲む。そのため、距離が遠くなってしまった子どもを待ったりして、歩くリズ
ムは狂ってくる。たぶん、みんな普通に歩くよりも疲れたんじゃないかな。いつ
の間にか、私がお茶を持つ係りになって歩いていました。

目的地の「梅の館」では、ディスクゴルフや竹馬などいろいろな遊びを用意して
いる。他の小学校区からも目的地の「梅の館」に来ているし、ウォーキングとは
関係なく遊びに来ている人もいるので、「梅の館」は一杯。1000人もいないけ
ど、たくさんの人が来ていました。

帰りは、遊んだ後に小学校へ戻る。子どもにとってはつらい。行きよりも「疲れ
た??」を連発するのが多い。だけど、大きな子どもが小さな子どもをおんぶし
てあげたり、荷物を持ってあげたりする。そのうち、自然に歌いだす。何曲か
歌っているうちに、ゴールに近づいてきた。後は、走ったり、休んだりして、小
学校へ到着。

こらえ性がないなぁと思っていた、現代の子どももみんな歩きとおすことができ
た。また優しさがあり、現代っ子も捨てたもんじゃないと実感した。

また、甘えん坊だった娘もリーダー格で歩いているのを見て、成長を感じる。成
長していないのは親だけだねぇ。

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

【映画】エヴァとステファンとすてきな家族

2005 年 4 月 29 日 コメントはありません

スウェーデンでヒットした、家族をテーマにした映画。

1975年頃のスウェーデンのコミューン(現代文明に背を向けて生きる人たちがみ
んなで一緒に住む家)での生活と壊れかけている家族が溶け合う話。

このコミューンでは、夫が妻に暴力をふるうドメスティックバイオレンス、レズ
ビアン、ホモセキュシュアル、ベジタリアン、フリーセックス、原始共産主義、
ドラッグ、家族の問題、いじめ、老人が1人で生きること、さまざまな主義と問
題が噴出しつつある。それを子どもの目でみると、「変な人たち」という言葉で
片付けられる。

それぞれの人たちが、主義主張が現実にはねかえされつつも、自分の生きかたを
探しつつ生きていく。汚いところもすべてさらけ出しているところが、すごくよ
いと思う。

——————————————————————–

コミューンと聞くと、ちょっと懐かしい気がする。
私より少し上の、50歳代の世代は、カリフォルニアやパリ、インド、イスラエル
のキブツなど、いろいろな場所でコミューンを形成していた。

学園紛争やベトナム戦争などの強烈な主張をする人がいれば、消極的にベジタリ
アンで生活したり、現代文明に背をむけて生きていく人たちが住んでいた。

1960年代後半からのヒッピーや原始共産主義がスウェーデンに流れ着いたのか
な。時代のさまざまな問題点が、すべてこのコミューンに浮き出てきたのかな。
このコミューンは、「イージーライダー」でも出てきたし、最近の映画では
「ザ・ビーチ」でも出てきた。

その後どうしたんだろう?いま、こういったコミューンという話は聞かない?
イスラエルのキブツぐらいは残っているんだろうか?

カテゴリー: 楽天日記 タグ:

ノートパソコンのダイエット

2005 年 4 月 28 日 コメントはありません

IBM ThinkPad X22を3年ぐらい使っている。
Pentium III 700MHzで、メモリー256MB、HD20GB、おまけに電池は1時間もたない。

こんなスペックでも、慣れ親しんだのでメールやWebはこのPCを中心に行ってい
ます。ところがよく使うソフト、Firefox, Thunderbird, FreeMindの3つを
Windows 2000で使うと、ソフトを切り替えるたびに、ディスクにガリガリと書き
込んで一呼吸おいて切り替わっていた。

この現象は、ディスクスワップという。
メモリーを使い切ったので、一時的に使わないメモリーをディスクに退避してい
るからだ。またディスクに退避したデータは、必要になればメモリーに戻す。こ
の操作が頻繁に行われると、パソコンの反応速度が極端に遅くなる。

ソフトがデータをメモリに書き込むよりも、ディスクに書き込む方が1000倍以上
も遅いからである。

パソコンを使いやすくするには、この反対をやればよい。ディスクスワップを行
わないようにするのだ。そのためには、パソコンに装備されているメモリーだけ
で、ソフトを起動するようにする。必要なソフトだけを起動する。不必要なソフ
トは終了しておく。

Windows 2000/XPならば、画面右下のステータスバーでマウスを右クリックし
て、タスクマネージャーを起動してみよう。タスクマネージャーは、パソコンで
使用中のメモリー容量が表示されている。あるいは、CTRLキー、ALTキー、
Deleteキーを同時に押すと、タスクマネージャーを呼び出すことができる。

いろいろソフトをインストールすると、常駐ソフトが起動しているところがあ
る。本当に必要なもの以外は、起動しないようにしよう。必要なのは、アンチ
ウィルスソフトやMessengerぐらいかな。.NET Frameworkも使わなかったので削
除した。その他もろもろ消したら、今ではディスクスワップなしで、使えてサク
サク動いています。

どんなに速いPCでも、ディスクスワップするとガクンと遅くなるので、気になっ
たら見直してください。

特にメーカー製のパソコンの場合は、最初から不必要なソフトが多いので、消し
てみるのも良いとおもいます。詳しくは、パソコンの雑誌の特集をご覧ください。

カテゴリー: 楽天日記 タグ: