アーカイブ

2004 年 7 月 のアーカイブ

4日の日記

2004 年 7 月 6 日 コメントはありません

クレジットカードの偽造の番組を見て、自分の経験から一言。

「漢字のサインは使うな!」

もう20年近く前のこと、200万ほどのT/C(トラベラーズチェック)と少量
の$紙幣を持って、海外へ貧乏旅行をしに行った。

こんだけあれば貧乏じゃないだろうという突っ込みはやめて。2年計画+
非常時の費用だったんだから。またクレジットカードは今ほど普及してい
なくて、そのときは作れなかったんだ。両親もカードがなくて家族カード
もつくれなかった。今財布にはクレジットカードは、使わないけれど何枚
でもあるのに。

T/Cというのは、現金と交換してくれるチェックで現金相当のものを購入
して1%の手数料を払う。その1%が万一紛失したとき、盗まれたときに、再
発行してもらう保険のようなものだ。また国によっては、現金より両替率
がよくて、総合的に見ても現金の両替より得な場合もある。
購入時にサインをして、使用時に2度目のサインをして、それで使うこと
ができる。

そのときガイドブックをみて、日本語の漢字名は他の人に真似されないの
で、書き慣れた漢字がよいという記述があった。

———————————————————-

しかし、そのT/Cはあることで盗まれてしまった。金額が多かったので再
発行するときに「自分がサインしていないという書類にサインをして欲し
い」と要請された。そのときに、私の代わりにサインをしたT/Cを見たん
だけど、明らかに筆跡が違う。日本人ならば、中国、韓国人ならばきっと
筆跡が違うということがわかったに違いない。
それが漢字圏外でサインされたので、筆跡が見分けられないのだ。
漢字だとピンとこない方は、
例えば、あなたはアラビア語かビルマ語の筆跡が見分けられるだろうか。

それから20年、私は下手な筆記体のサインを使いつづけている。

カテゴリー: 楽天日記 タグ: